Style Sample

 

本日は盛夏にピッタリのコーディネートを、ご紹介致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Buddy Hat(Ivory) , Mid Border Tee (Navy) , 41Civilian (Khaki) , ROA×CH Optical  Skunk(Clear×Gray)

 

 

夏の風物詩とも言えるBuddy Hatは個人的にもイチオシの逸品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Long Beach S/S (Blue) , Frisco Linen Shorts (Beige)

 

 

 

シャツの色味、リネンの涼しげな素材感が醸し出す爽やかさ。

ショーツに抵抗のある方にこそ、是非お試し頂きたいスタイリングになります。

 

 

 

 

 

 

 

シンプルになりがちな夏のスタイリング

ご参考にして頂ければと思います。

 

 

 

 

どちらの商品も在庫薄となっております。

この機会に是非。

 

 

 

 

 

 

大原店舗の営業も2週間あまりとなりました。

皆様のご来店を心よりお待ち致しております。

 

弊社Dealer様へも是非、足を運んでみて下さい。

 

お忙しい方はOnline Storeも併せてご利用下さい。

 

 

 

 

 

 

 

誠に勝手ながらTROPHY GENERAL STOREは8月13日、14日の二日間を夏期休業日とさせて頂きます。

 

Online Storeでのお買い物は可能ですが、ご連絡および発送は15日以降となりますのでご了承ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

JIMA

lynch silversmith

台風も去り、夏らしい日差しが戻ってきました。

 

夏の全国高校野球選手権大会も無事に始まり、

センバツ優勝校でもある龍谷大平安が初戦敗退と開幕戦から波乱の幕開けになっているそうです。

 

 

 

そんな中、本日は”Lynch SilverSmith”をいくつかご紹介します。

 

まずは缶バッジから

“Lynch Silversmith” Button (Cycle)

 

 

 

”Lynch SilverSmith”に欠かす事の出来ない要素の一つでもある”Motorcycle”を独自のフィルターを通して表現した1品。

 

 

 

 

 

 

細部まで作り上げられている所はさすがの一言です。

 

 

 

 

もう1点が

“Lynch Silversmith” Button (Lynch)

 

 

 

 

LYNCHのブランドネームをデザインとなっており、ブランドへの思いが詰まった作品です。

 

 

 

 

どちらも、裏にはLynchのネームが入ってます。

こういった見えない所への拘りもこのブランドの魅力といえます。

 

 

 

 

 

このように、お手持ちの帽子などに付けてアクセントにするのはいかがでしょうか。

 

 

 

次はピンズ

“Lynch Silversmith”  Kiss Pins

 

 

他の機械的で無骨なデザインとは違い、遊び心の効いたデザインに仕上ってます。

 

 

 

 

 

 

唇のしわ部分のリアルさは、店頭で是非見て頂きたいです。

 

 

 

 

 

こちらは、写真のようにジャケットやベストなどに付けても面白いと思います。

 

 

 

 

 

続きましては、リング類

“Lynch Silversmith” Anchor Ring

 

 

港町神戸から連想される碇をモチーフにしたリング。

 

 

 

 

 

 

 

碇も”Lynch Silversmith”  がデザインするとこのように無骨な雰囲気に仕上がります。

 

 

 

 

 

 

実際に付けてみても、その存在感と無骨な印象にやられる事間違いありません。

 

 

 

そしてもうひとつ、

“Lynch Silversmith” Eagle Ring

 

 

 

 

鳥の王者として、力強く、優雅なイメージを持つイーグルをデザインとしたリング。

 

 

 

 

 

 

 

正面から見ると、作品の繊細さがより伝わってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

Anchor Ringとはまた違い、スマートな印象を与えてくれます。

大きさも2種類ありますので、好みの大きさをお選びください。

 

 

 

 

 

 

これらの商品は全て店頭に並んでおりますので、実際に手に取って肌で感じてください。

一切の妥協を許さないアイテム達に必ず引き込まれるはずです。

実際に私も色々模索しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遠方の方はオンラインストアも併せてご利用ください。

分からない事があれば、お電話いただければ対応致します。

皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

 

 

 

 

SHIGE

“TROPHY GENERAL STORE” 移転のお知らせ

猛暑が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

 

タイトルで驚いた方も多いでしょう。
世田谷区大原にて8年間営業を行った直営店舗は、8月29日をもって営業終了となります。

 

新店舗の移転先は、”渋谷”

 

すでに1ヶ月を切った、9月7日(日)移転オープンを迎えます。

 

 

 

テナントのエリアリサーチを繰り返し、約1年かけ希望物件に出会いました。

 

詳しい住所等は、追って報告させて頂きます。

 

 

 

 

2006年、原点は全てここから “1605”。

 


外壁を壊し、壁と建具を作り、床のモルタル、窓ガラス、エアコン取付け、電気工事、水道工事、全て友達の協力。

 

SHOPサインは嫁。

 

この恩は、一生忘れません。

 

 

 

 

店裏の材木屋から木材を調達し、什器と内装は全て自分で製作。

 

丸ノコとドリルは常に傍らにあり、木工が趣味になっていました。

 

 

 

 

 

頼もしいスタッフのお陰で、現在の土台が出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

2012年リニューアル。

 

新たな強力な仲間と共に、もう一度、壁を壊して一から作り変えました。

 

 

 

 

 

DIYの初期から格段にパワーアップした内外装は、TROPHYの商品クオリティの向上に比例した満足のいく仕上り。

 

 

 

 

現時点のベストを尽くしました。

 

 

そして、2014年9月。

 

更なるブランド力と商品、サービスの向上を踏まえ、前向きな挑戦として新天地に挑みます。

 

“前の方が良かった〜”

 

なんて事は、まずありません!

 

結構スゴいと思いますよ。

 

新たな景色が、楽しみでしょうがありません。

 

 

沢山の方に足を運んで頂いた、大原のSHOP営業日数も限られて参りました。

 

環七をお通りの際は、是非お立ち寄り下さい。

 

今後も進展状況を報告させて頂きます。

 

 

 

egawa

Roa×Ch Optical

 

本日は”Lynch SilverSmith”よりシルバーアイテムでは無く、シェードのご紹介です。

 

 

言わずと知れたシルバーアイテムは勿論ですが、ウエアラインも忘れてはいけません。

 

 

 

 

神戸の老舗Shop”Road Runner”と製作したバイカーシェードライン

 

Roa×Ch Optical  Skunk

 

 

クリアフレームにレンズカラーはブラウンとグレーの2色展開。

60年代のシェードがイメージソースとなっております。

 

 

 

 

 

 

ジェットヘルメットでの装着を考慮し、テンプルはストレート、ヒンジは、しっかりとした5枚蝶番となっております。

テンプルにはモデル名であるSkunkが刻印されております。
私の爽やかさに拍車がかかりますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリアフレームが個性的な印象ながらも、レンズはスクエアタイプですので使い勝手も宜しいかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

続きまして

 

 

Roa×Ch Optical Tick

 

 

フレームはブラウンデミとチョコレートの2カラー。

レンズはそれぞれ、パープルとグリーンを展開。

こちらも60年代のシェードがイメージソースとなっております。

 

 

 

 

テンプルはストレート、ヒンジは5枚蝶番となっております。

 

 

 

 

 

 

こちらにはTickの文字が刻印されております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の爽やかさとは好対照にルードな雰囲気が漂っております。

 

 

 

 

カラーリングはシックながらも目尻の上がったキャッツアイタイプですので

没個性的なシェードとは一線を画します。

 

 

 

 

 

 

 

 

両商品ともオリジナルハードケースが付属します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バイカーは勿論、バイクに乗られない方も

日差しの強い今時期に重宝するのではないでしょうか。

 

 

 

シェードからも”Lynch SilverSmith”の世界観を感じ取って頂ける一品となっております。

 

 

 

 

皆様のご来店を心よりお待ち致しております。

遠方の方はオンラインストアも併せてご利用ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

jima

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

lynch silversmith

 

昨夜は、名古屋 “Harlem Store“の店長Shun君のアーリーショベル納車でした。

 

東京の知人から譲り受けたので、仕事終わりに12台で東京ゲートブリッジまでナイトラン。

 

 

夜風が心地良く、至福の時でした。

 

東京にも、これだけ共通の仲間がいるって素晴らしい事です。

 

彼の人柄あってですね。
 
 
 
 
さて本日は、
 
作品見たさで遠方からも多数足を運んで頂いている”Lynch Silversmith”

 

新たにリリースされた新作をいくつかご紹介です。

 

 

ツイストと二分する人気を誇るCasting。
 
新作のスモールキャスティングとヘアピンを組み合せたウォレットチェーンになります。

 
 

 

 

イーグルクローもLynchが手掛けると、こうなります。

 

 

 

機械的、そして機能的な造形。

 

ルーツを踏襲しながらも、その枠にとどまることなく新しいモノへと昇華しています。

 

 

 

 

 

Grab + Casting(S)Chain + Hairpin

 
フック変更、長さ変更等も承りますので、希望の際はお申し付け下さい。
 
確かな主張と存在感、一生モノとして愛用する価値のある作品です。

 

 

 

続いては

 

私も今、狙っています。

 

ショートチェーンとヘアピンを合わせたキーチェーンです。

 

シンプルながら確かな存在感のあるデザインが、このブランドの魅力です。

 

シルバーxニッケルキーリングが4個。

 

使い勝手も良好です。

 

 

 

 

 

デニムパンツのベルトループは勿論、このようにベスト、ジャケットのボタンに引っ掛けて、ポケットに収納しても良いでしょう。

 

 

Hairpin key chain
 
フック変更、長さ変更(チェーン10cm)等も承りますので、希望の際はお申し付け下さい。
 
そして、こちらも好きな作品です。

 

Watch Braceletに比べ、さらにボリューム感が増し、エッジの立った形状が特徴のKing watch bracelet

華美な装飾を必要としない存在感、継ぎ目の分からないエンド部の仕様は、造形的にも考え抜かれたデザインです。

 

この造りは本当に凄い。

 

 

 

 


ボリューム感がありながらも洗練された表情は、このブランドならではと言えるでしょう。

 

 

 

 

シルバースミスYano氏のインスピレーションには欠かす事の出来ない要素の一つでもある”Motorcycle”。

 

機械的な造形美は、作り手のバックボーンの表れですね。

 

King Watch Bracelet

取扱店舗は厳選し、1点1点、一人一人の商品を大切に製作しています。

 

手にして頂けたら、必ずや満足頂ける事でしょう。

 

Lynch silversmith

 

 

大ファンの私自身が自信を持ってオススメします。

 

 

 

 

egawa

 

カテゴリー
月間アーカイブ
リンク
RSSフィード