Brown Browns Vest

先日、Blogでもお伝えしました“At One Sweep”も明日からいよいよ開催となっています。

 

弊社も物販ブースで出店しておりますので、お時間ある方は是非遊びに行ってください。

初日は夜の12時まで行っておりますので、時間の許す限り楽しんでください。

 

Trophy General Storeも通常通り営業しておりますので、渋谷にお越しの際はお立ち寄りください。

 

 

 

 

本日は、明日デリバリーされますアイテムから”Brown Browns Vest”をご紹介します。

 

 

 

 

303-front

 

 

Brown Browns Vest

ヴィンテージ市場でも人気のあるBrowns Beach、名前を聞いた事ある人も多いかと思います。

老舗ショップ”LOSTHILLS”に依頼し、生地からオリジナルで製作したアイテムになります。

Blackなど定番のカラーは展開せず、オリジナルのブラウンカラーのみのラインナップとなります。

 

 

 

 

 

img_8535

 

img_8539

 

 

 

通常は存在しないダークブラウンで生地を製作し、

弊社のどのアイテムとも相性の良いアイテムに仕上がっています。

独自の方法で編まれた『ビーチクロス』は、CottonとWoolの混合生地であり、

その生地から出来る不規則なムラ、凹凸感のある表情から通称『ごま塩』とも呼ばれています。

 

 

 

 

img_8534

 

 

img_8541

 

 

 

フロントに配置されたBrowns Beachオリジナルのスナップボタンや、

パイピングされた変形パッチポケット、バックシンチなど当時のディテールは崩さずに活かしています。

 

 

 

 

 

img_8544

 

 

 

クラシックな雰囲気漂うLow Neckのディテールも、このモデルならではの拘りです。

 

 

 

 

img_8545

 

 

 

 

HARVEST SHIRTSや HONEYCOMB HENLEYの様な、プレーンなアイテムと合わせるのが良いですね。

定番Dirt Denimも良いですが、クラシックな雰囲気なら1504 AUTHENTIC DENIM EARLYでスタイリングするのがオススメです。

上はタイトで下は太めのシルエットにする事で、バランスも非常に良いので参考にしてください。

 

 

 

 

 

弊社Dealer様にもデリバリーされますので遠方の方は是非、足を運んでみてください。

オンラインストアにも随時アップされますので、お忙しい方はご利用ください。

 

 

 

 

 

SHIGE

At One Sweep.

やや沈静化していたように見えていたシリア情勢を巡る問題ですが

最近になり再び加熱の一途を辿っていますね。

 

各々に主義や主張があるのも重々承知していますが

詭弁を並べて暴力に付けるための肩書を探すのは如何なものかと思ってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日は今週末に開催されますイベントをご紹介させて頂きます。

 

 

“At One Sweep”

 

 

img_8378

 

 

AT ONE SWEEP (アット・ワン・スイープ)
10/1(SAT) 9:00〜mid night
10/2(SUN) 9:00〜15:00

会場/フォレストサンズ長瀞
埼玉県秩父郡長瀞町大字本野上363

入場料/1day →¥1,000
2day →¥2,000(キャンプ)

 

 

 

 

UP-SWEEP主催による新感覚のバイクミーティングイベント”At One Sweep”の

第二回目が今週末10/1~10/2に掛けて行われます。

 

前回も大盛況で私も個人的に楽しみにしておりました。

 

Trophy Clothingも物販ブースにて参加させて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

c0228726_1716997

 

場所はフォレストサンズ長瀞様になります。

公私ともに大変お世話になっており、私の大好きな場所の一つです。

 

都会の喧騒で疲れた体を大自然が癒してくれるような気がします。

 

都内からアクセスも良く、バイクでも丁度良い距離感ですので軽めのツーリングにはもってこいです。

 

会場に併設されたキャンプサイトでのキャンプも可能となっており

2日間にわたって楽しんで頂く事が出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_04_01

 

このようなトレーラーハウスが並んでおりブランド様ごとに周辺にブースを展開致します。

 

物販ブースは勿論のこと、皆様もご存じの有名アーティスト4人によるアートショーや

弊社代表の江川率いるバンド”The Mouse”によるライブなども行われます。

また、厚木Licks様によるフード、ドリンク販売もあります。

 

2日間では足りないぐらい充実した内容のイベントです。

 

 

 

 

 

 

詳細につきましてはUP-SWEEP公式Facebookをご参照ください。

 

 

 

 

弊社もイベント限定のお楽しみをご用意しておりますので、是非とも遊びにいらしてください。

 

 

秋の始まりを一緒に楽しみましょう。

 

 

 

 

 

 

イベント開催中もTrophy General Storeは通常営業しておりますのでイベントへの参加が難しい方は

是非、渋谷へ遊びにいらしてください。

 

 

 

 

 

 

今週も皆様のご来店を心よりお待ち致しております。

 

 

 

 

※9月29日㈭は誠に勝手ながら諸事情により、店舗営業を18時までとさせて頂きます。

大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

尚、オンラインストアでのご注文は通常通り出来ますので、ご利用くださいませ。

 

 

 

 

 

jima

Delivery Information.

先日の大相撲秋場所千秋楽で、大関豪栄道がカド番からの史上初の全勝優勝を決めました。

 

生まれは大阪ですが高校が私の地元の埼玉だった為、幕内昇進から取組は気にかけていたので非常に嬉しく思います。

次の場所では色々と研究されると思いますが、久々の日本人横綱が誕生するのを期待したいですね。

 

 

 

本日は、今週末に入荷しますアイテムをご紹介します。

 

 

 

yl08-front

 

 

yl08-back

 

 

 

 

Humming Bird Jacket

茶芯のホースハイドで製作したスポーツジャケット。

牛に比べ小傷がある為、クロームなめしでスレや傷を隠すのが一般的ですが、

あえて素上げに近いタンニンなめしを行い革本来の自然な表情で仕上げた最上級ホースハイド。

40年代のスポーツJKTをモチーフし、背中のパーツは接ぎなど入れず職人の手断ちにより1枚で取っています。

着込む程に着用者と共に、歴史を刻んでいく1枚となっています。

 

 

 

 

303-front

 

 

303-back

 

 

 

 

 

Brown Browns Vest

通常存在しないダークブラウンのビーチクロスを、本家ブラウンズビーチに依頼して生地を別注製作。

暖かく体を包み込んでくれるセーターの様に柔らかい素材は、袖を通す事で実感出来ます。

防寒に優れ、また耐久性も高い生地だった為、 強風、雨、風、寒さといった過酷な状況下で働くワーカーに愛用されていました。

 

 

 

 

 

 

 

bo02-black

 

 

 

bo02-brown

 

 

 

 

 

Tanker Boots

金型から全て製作した、Trophy Clothingのオリジナルタンカーブーツ。

Dワイズ、6インチ、スチール無しプレー ントゥのミリタリーブーツの無骨さに、番手を変えた細かいピッチのステッチングを加えています。

耐久性のあるオイルガラス仕上げのステアハイドは、馴染みやすく経年変化も楽しんでいただけます。

 

 

 

 

 

so02

 

 

 

 

 

Border Boots Socks

オールシーズン向けの機能素材”dralon®”(ドラロン)を使用したブーツソックス。

ドラロン糸はコットンと混紡・交編する事で適度なボリュームを持ちながら吸水速乾、断熱性に優れた素材。

履いた時の締め付けや、ドライな肌触りを出す為に裏はパイルに仕上げています。

Navy,Black,Burgundyの3色展開となっています。

 

 

 

 

 

 

まだ残暑が残っていますが、レザージャケットやタンカーブーツなど革アイテムが入荷します。

どのアイテムもお客様のお問い合わせを多数いただいておりますので、気になっている方は是非店頭まで足を運んでください。

 

 

 

 

 

img_4420

 

 

 

個人的には、カタログでも着用していたBrown Browns Vestが大変気に入っています。

企画からサンプル出しまで参加させてもらい、かなり拘って製作したアイテムとなっています。

特にベストはシャツやサーマルなどと合わせても良いですし、アウター類のインナーなどかなり重宝するかと思います。

 

 

 
弊社Dealer様にもデリバリーされますので遠方の方は是非、足を運んでくださいませ。

オンラインストアにも随時アップされますので、お忙しい方はご利用ください。

 

 

 
※9月29日㈭は誠に勝手ながら諸事情により、店舗営業を18時までとさせて頂きます。

大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

尚、オンラインストアでのご注文は通常通り出来ますので、ご利用くださいませ。

 

 

 

 

 

SHIGE

Baker Pants.

先日、横浜ベイスターズのハマの番長こと三浦大輔投手が引退を表明しました。

 

幼少の頃から憧れていた選手の一人でしたので非常に残念な気持ちで一杯です。

 

小さな頃から見ていた選手が引退となりますと歳を重ねてきたことを改めて実感しますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日は先日デリバリーしたアイテムから、ご好評を頂いております”Baker Pants”をご紹介させて頂きます。

 

 

 

 

 

“Baker Pants”

107404887

107404887_o1

 

 

先染めのムラ糸で織ったバックサテンを使用したベイカーパンツ。

 

ウエスト、ワタリともに程よくゆとりのあるシルエットになっております。

 

ミリタリーアイテムらしいKhaki,Navyの2色展開。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_8509

 

 

なんといってもフロントのパッチポケットが目を惹きますね。

 

ヴィジュアルは勿論のこと、実用性も兼ね備えたミリタリーアイテムならではのディテールです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_8507

 

サイドのアジャスターベルト部分にはカッパーの13スターボタンを配しております。

 

また、フラップ付きポケットなど独自のディテールも加えております。

サイズ感だけではなく、こういった細かなアップデートも施しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_8511

 

ボタンフライにもカッパーの13スターボタンをあしらうなど見えない部分にも意匠を凝らしております。

 

 

着用を重ねてバックサテン特有の色落ちを楽しむのも一興かと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_8505

 

 

シンプルに“Harvest Shirts”“Volume Cotton Pocket Tee”を合わせてみました。

 

ムラ感のあるネイビーの色味が良い塩梅で個人的にも気に入っています。

 

そこまで主張の強いアイテムではありませんので汎用性の高いアイテムでもあります。

 

ややライトな生地感も今時期には丁度良いですので、是非お試しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日より定番デニムも再入荷しておりますので是非ご来店くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

本日ご紹介しましたアイテムは弊社Dealer様にもデリバリーされておりますので、遠方の方は足を運んでみてください。

 

 

 

お忙しい方はオンラインストアもご利用ください。

 

 

 

 

 

 

 

jima

POLKADOT SHIRTS

先日の休日、予定も無かったので近所の喫茶店に足を運びました。

 

平日だった事もあり、店内は人も少なくゆっくりと過ごす事が出来ました。

たまには予定を決めずに、ゆっくりと自分の時間を過ごすのも良いものですね。

 

 

 

本日は、定番アイテムに新たに加わった”POLKADOT SHIRTS“を紹介します。

 

 

 

 

%e3%83%9d%e3%83%ab%e3%82%ab%e3%83%89%e3%83%83%e3%83%88

 

 

 

 

 

リリースする度に反響の多い、ポルカドット生地で製作したワークシャツになります。

ディテールなど細かい箇所を変える事で、HARVEST SHIRTSとは違った雰囲気に仕上げています。

 

 

 

 

 

img_8487

 

 

 

 

ポルカドット生地の特徴でもあるドット柄は、

インディゴ生地を抜染させた後に再度染め黄色味を出しています。

形も綺麗な正円ではなく、少し歪んだ形になっているのも抜染特有の味です。

 

 

 

 

 

img_8482

 

img_8491

 

 

 

 

30’sのビンテージシャツに見られる変形チンストや、

アーリーウエスタン調のカーブしたバックヨークもディテールの特徴となっています。

 

 

 

 

img_8481

 

 

 

 

左の胸ポケットには、ワンポイントとして刻印が入ったラッカー塗装のメタルボタンを配置しています。

全体の雰囲気を崩さず、さりげなく主張してくれます。

 

 

 

img_8498

 

 

 

着た時のシルエットにも拘り、適度にゆとりをもたせたシルエットとなっています。

今回は50’sのワークを意識して1503 AUTHENTIC DENIM OVERALLSとスタイリングしました。

帽子にBEAVER HATを合わせる事で、スタイルがより際立ちます。

 

 

 

これからの季節ジャケットのインナーや、1枚でも主役になるアイテムなので是非お試しください。

弊社Dealer様にもデリバリーされておりますので、足を運んでみてください。

お忙しい方や遠方の方は、オンラインストアもご利用ください。

 

 

 

SHIGE