Information.

いつも当ブランドを、お引き立て頂きまして誠にありがとうございます。

 

本日は弊社オンラインストアの決済方法が新しくなりますので、お知らせさせて頂きます。

 

 

今までの決済方法は代金引換(現金払いのみ)とクレジットカード決済(一括のみ)となっておりましたが

8月1日の12時より以下の通りに変更となります。

 

 

代金引換(現金払い・クレジットカード・デビットカード)

クレジットカード決済(一括・分割・リボ)

 

 

以上となります。

 

 

クレジットカード決済につきましては、”クロネコwebコレクト”という外部サイトで決済を行って頂く運びとなりますので

最初は戸惑う事もあるかと思いますが、手順自体は単純明快ですのでご安心ください。

 

 

従来よりも決済方法が増えましたので、利便性が増すかと思います。

 

 

我々も不慣れなため、お客様にご迷惑をお掛けしてしまう事もあるかもしれませんが

その際は何卒ご容赦頂けますと幸いです。

 

 

 

今後も皆様が利用しやすい環境を整えて参りますので、変わらぬ御愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(株)トロフィークロージング スタッフ一同

 

Cap & Hat Style

本日も東京は厳しい暑さとなっています。

店の前を元気に走り回る子供達を見ていると、歳の差を感じますね。

 

夏バテだけはしない様に、自己管理には気をつけてください。

 

 

本日は、今時期の必需品でもある帽子類をピックアップしてご紹介します。

 

 

IMG_3633

 

 

SISOL PORK PIE HATSWINGIN’ LINEN WAISTCOATを合わせた、クラシックスタイル。

夏の時期にのみ着用出来るパナマハット、今期はポークパイハットで製作しました。

どこかノスタルジックな雰囲気がありますので、ベストなどクラシックなアイテムを合わせるのが良いですね。

 

 

IMG_3629

 

 

2TONE TRUCKER CAPはラフにTシャツと合わせて、オイル臭い感じを出しても良いですね。

前でも後ろでも、自分のスタイルに合わせて被れるのも魅力です。

秋口には、シャツライトアウターとも合わせられるので非常に重宝するアイテムです。

 

 

IMG_3627

 

 

新たにラインナップに加わった、ミリタリーアイテムのSAILOR TWILL HAT

US NAVYで採用されていたセーラーハットをベースに、シルエットを修正し被りやすくしています。

癖のあるアイテムではありますが、ミリタリーアイテムやシンプルなスタイルのアクセントに是非試してください。

 

 

参考になりましたでしょうか、帽子を被るだけでも暑さが少し和らぎます。

どの商品も店頭にてご覧いただけますので、お時間ある方は是非足を運んでください。

遠方の方やお忙しい方は、オンラインストアをご利用ください。

 

 

弊社Dealer様にもデリバリーされますのでお時間ある方は是非、足を運んでみてください。

※”Horseman Joe”のアイテムについてはTrophy General Storeのみの展開となります。

 

 

SHIGE

Print Tee.

今週末は大阪の弊社Dealer様である“American Wannabe様”で6周年イベントが開催されます。

 

Trophy Clothingは数量限定で記念Teeをリリースさせて頂きます。

“American Wannabe様”でのみ販売されますので、気になる方は是非HPをご覧くださいませ。

 

私も僭越ながら販売協力としてイベントに参加させて頂きますので、お近くの方は一緒に楽しみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日は今時期に丁度良い、お勧めのプリントTEEをご紹介させて頂きます。

 

 

 

IMG_3546

 

“Circle Logo Pocket Tee”

今季から当ブランドのメインロゴに加わったサークルロゴはシンプルながらも程よい主張をしてくれます。

針と糸という当ブランドのバックボーンが表現されているところも男心をくすぐりますね。

 

 

 

“Warlock Pocket Tee”

Trophy General Storeの内装を手掛けて頂いたワーロック社のロゴは力強さと暖かさを併せ持っています。

ホワイト×ブルーの色味が爽やかで目にも鮮やかですね。

 

ご存知の方も多いでしょうが、どちらもNUTS ART WORKSによるデザインとなっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3544

 

“2000 Mile Crew Tee”

オイルカンパニーをモチーフにしたイラストは、我々が愛してやまないモーターサイクルカルチャーを色濃く映し出してくれます。

ポップな色使いも今時期には丁度良いかと。

 

 

 

“Box Logo Pocket Tee”

説明不要のボックスロゴは色褪せることがありませんね。

当ブランドにとって、無くてはならないエレメントと言っても過言ではありません。

ファンならずとも1枚は持っていて頂きたい逸品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3542

 

今季より展開している“OD Volume Cotton Crew Tee”を使用したプリントTeeになります。

 

“Special Machine Crew Tee”

ソーイングマシンカンパニーロゴをモチーフにしたグラフィックはポップな印象を持ちながらも

衣類を作る上では欠かすことのできないソーイングマシンというバックボーンも表現されています。

 

 

 

“TRMY AA Crew Tee”

ミリタリーのジムウェアを彷彿させるロゴはシンプルですので、ミリタリーは勿論のことワークなスタイリングにも好相性です。

タックインして”らしく”着こなすのも大変お勧めです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3540

 

こちらも今季より展開しております“OD Volume Cotton Pocket Tee”を使用したプリントTee。

 

“Oiled Duck Pocket Tee”

秋冬で展開予定のオリジナルテキスタイルであるオイルドダックのアドバタイジングデザインをプリントしています。

ヘビーデューティーなイメージがブランドイメージとも相まっていますね。

 

 

 

“Wing Foot Pocket Tee”

ギリシャ神話で見かけるウィングフットをモチーフにしたデザイン。

空を飛ぶように走れという意味から50年代~80年代頃まで陸上チームロゴとして頻繁に使われていました。

このTeeを身に纏って軽快に走り出してみては如何でしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3589

 

夏の鉄板スタイルですね。

 

無地だと味気ない、そんな時には是非ともプリントTEEを合わせてみてください。

 

夏らしさも演出できますよ。

 

“Day Trip Bag”も既に在庫が少なくなっておりますので、気になされている方はお早めに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も9月中頃までは暑い日が続きそうです。

 

お気に入りのTEEを着て夏を楽しみましょう。

 

 

 

 

 

今週も皆様のご来店を心よりお待ち致しております。

 

 

 

本日ご紹介させて頂きましたアイテムは弊社Dealer様にもデリバリーされておりますので

遠方の方は是非、足を運んでみてください。

 

 

 

 

 

お忙しい方はオンラインストアも併せてご利用ください。

 

 

 

 

jima

Trophy Goods

いよいよ今週末は”FUJI ROCK FESTIVAL’17″が開催されますね。

楽しみに待たれていた方も多かったのではないでしょうか。

 

全日程のタイムテーブルも発表され、

今年は洋楽は勿論、邦楽リスナーも非常に楽しめるラインナップになっていますね。

 

水分補給などに気をつけて、楽しんでください。

 

 

本日は、デリバリーされたアイテム類から小物を中心にご紹介します。

 

 

IMG_3516

 

BillFlipUp ClipOnの組み合わせになります。

オリジナルのメガネに合わせて制作してもらった跳ね上げ式のクリップオンは、

Brown×Blue、Gray×Greenの2種類を用意しています。

個人的には、薄い色味のBrown×Blueは夜でも違和感なく使用出来るのでオススメです。

 

 

IMG_3518

 

 

これからのシーズン、ショートパンツなど穿かれる方も多いかと思います。

シンプルになりがちなスタイリングに、Checker Boots socksなどでアクセントを加えても良いですね。

デザインだけでなく、蒸れないよう機能性の高い糸を使用し機能面も拘っています。

 

 

IMG_3522

 

 

今季、一番気に入ってるアイテムでもあるMil Pilot Watch

ビンテージのA-11タイプをモチーフにしたデザインは、

シンプルながら非常にバランスの良いデザインに仕上がっています。

日本製のクォーツに、生活防水も備えているので使い勝手も非常に良いです。

合わせる洋服や、気分によってかえられるベルトも用意しています。

 

 

IMG_3533

 

 

デリバリーから、非常に多くの問い合わせをいただいている”Horse Man Joe“。

そのサンダルと同じクロムエクセルで作られたコインケース

ポケットに入れても邪魔にならない大きさなので、コンビニ行く時やイベントなどで大変重宝します。

Black,Burgundy,Naturalの3色に、Navyの新色を加えて展開します。

 

 

気になる商品などありましたでしょうか。

どの商品も店頭にてご覧いただけますので、お時間ある方は是非足を運んでください。

遠方の方やお忙しい方は、オンラインストアをご利用ください。

 

 

弊社Dealer様にもデリバリーされますのでお時間ある方は是非、足を運んでみてください。

※”Horseman Joe”のアイテムについてはTrophy General Storeのみの展開となります。

 

 

SHIGE

 

New Day Trip Bags.

グラミー賞を2回受賞し、全世界での累計アルバム・セールスが5500万枚以上を記録している

稀代のモンスターバンドである”Linkin Park”のボーカル、チェスター・ベニントン氏が逝去されました。

 

中学生の頃に2ndアルバムの”METEORA”を聞いた時は、衝撃的でした。

あの感覚は未だに忘れることができません。

 

この前も友人と車内で聞いて盛り上がっていたのですが…。

 

本当に残念でなりません。

 

心からご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日はデリバリーされたばかりの”Day Trip Bag”をご紹介させて頂きます。

 

 

“Day Trip Bag”

IMG_0188

IMG_0202

IMG_0322

 

 

ダートデニムに次ぐ、当ブランドのロングセラーアイテムである”Day Trip Bag”の新色が入荷して参りました。

 

もはや説明不要の看板アイテムですね。

 

今回入荷しましたのは、Navy,Beige,Indigoの3色になります。

Navy,Beigeはボディに帆布を使用していますが、Indigoは以前にパンツで展開していたガレージデニムを使用しています。

 

なお、定番色のBlack,Oliveは8月上旬の入荷を予定しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3485

 

ボディのカラーに合わせて、異なる色のレザーを使用しています。

 

細かい部分ですが、実はステッチカラーも変わっています。

 

こうすることでコントラストに差異が現れ、個性が強まるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3489

 

帆布のタイプは内側にオリジナルの総柄生地を、デニムのタイプは生成りのヘリンボーン生地を使用しています。

 

ヴィジュアルの大半を担う外側は勿論ですが、内側にも気配りを忘れません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3487

 

ストラップもレザーに馴染むようなカラーを選んでいます。

 

ただ無暗に変えているのではなく、全体の統一感を大切にしています。

 

バッグも身に付ける物ですから、ファッショナブルでなければいけません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3501

 

個人的には、限定生産のIndigoが気に入っています。

 

限定という言葉には誰しもが弱いですね。

 

デニム素材、帆布共に異なる経年変化を楽しんで頂けます。

 

長きに亘って愛用して頂ける逸品ですので、是非。

 

 

 

 

 

 

 

梅雨も明け、あっという間に7月も終わってしまいそうですが

夏本番ですから楽しんで参りましょう。

 

 

 

 

今週も皆様のご来店を心よりお待ち致しております。

 

 

弊社Dealer様にもデリバリーされておりますので遠方の方は是非、足を運んでみてください。

 

 

 

お忙しい方はオンラインストアも併せてご利用ください。

 

 

 

 

 

 

jima