DEVELOP BIKER WALLET

19日に、関東・甲信越地方の梅雨明けが発表されましたね。

 

心なしか昨日から、少しカラッとした暑さに変わったかと思います。

ですが、暑いに変わりはないので熱中症など体調管理には十分気をつけてください。

 

本日は、Lynch Silversmithから届きました新作のWalletをご紹介します。

 

 

IMG_3439

 

 

“LNC708 DEVELOP BIKER WALLET”

ホースバットレザーを使用した新作のWallet。

“LYNCH SILVERSMITH” BIKER WALLETからサイズアップ し、札入れ、カード入れを独立させ、

見た目を継承しながら三巻き財布には無い薄さと使い易さを考慮した発展型になります。

 

 

IMG_3469

 

 

馬のお尻の革の一種である、ホースバットと呼ばれる革を使用しています。

磨きがされておらず、荒々しい銀面の革ですが、

使い込む程に馴染んでいく姿は、ブランドならではの革選びとも言えます。

 

 

IMG_3441

IMG_3435

 

 

見比べるとよく分かりますが、縦1cm 横2cmのサイズアップ をさせています。

大きくはなっていますが、ポケットに入れてもはみ出し過ぎないサイズにまとまっています。

 

 

IMG_3458

 

 

手に持った瞬間に目に止まるスナップボタン、矢野氏の手の行き届いた拘りが伝わってきますね。

 

 

IMG_3466

 

 

勿論、どのウォレットチェーンと合わせても相性が良いです。

個人的に財布の買い替え時だとは考えていたので、現在検討中です。

 

 

店頭にはサンプルも置いてありますので、気になる方は是非手に取って見てください。

オンラインでのページも随時アップされますので、少々お待ちください。

 

 

※明日入荷予定の”Day Trip Bag”ですが、一先ずNavy,Beige,Indigoの3色が入荷して参ります。

Black,Oliveの2色につきましては、8月上旬の入荷を予定しております。

大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

 

SHIGE

Coming Soon.

先日、友人達と今年初のビアガーデンに行って参りました。

 

海沿いのビアガーデンでBBQをしながら気の知れた仲間とワイワイするのは、何物にも代え難いですね。

 

皆様も暑さに負けず、夏を満喫してくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日は今週末に入荷しますアイテムを簡単にご紹介させて頂きます。

 

 

“Day Trip Bag”

 

 

IMG_0188

IMG_0202

IMG_0322

 

大変永らくお待たせ致しました。

当ブランドのロングセラーアイテムである”Day Trip Bag”が新色を加えて再入荷します。

 

今回は一先ずNavy,Beige,Indigoの3色が入荷となります。

 

Black,Oliveの2色につきましては、8月上旬の入荷を予定しております。

 

厚手の8号帆布とレザーを組み合わせた、質実剛健なバッグ。

 

ブランド設立時から愛され続けている説明不要のアイテムですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3445

 

 

Indigoは他のカラーと違い、生地にデニムを使用しております。

 

また、Indigoは今回のみの生産となりますので、お買い逃がしの無いようお気を付けくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

今週も皆様のご来店を心よりお待ち致しております。

 

 

 

 

弊社Dealer様にもデリバリーされますので遠方の方は是非、足を運んでみてください。

 

 

 

お忙しい方はオンラインストアも併せてご利用ください。

 

 

 

 

 

 

※7月20日(木)は誠に勝手ながら諸事情により、店舗営業を18時までとさせて頂きます。

大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

尚、オンラインストアでのご注文は通常通り出来ますので、ご利用くださいませ。

 

 

 

jima

OD Volume Cotton Print Tee

例年にない程の暑さに、休憩の時でさえ店の出るのが億劫になっています。

 

 

店頭には、Horseman joeのサンダルTeeを求めて来店されるお客様が多く。

物によっては、サイズ欠けなども出ていますので気になる方は店頭までお問い合わせください。

 

 

本日はデリバリーされたばかりの、OD Volume Cottn Print Teeのコーディネートをご紹介します。

 

 

IMG_3374

 

 

TRMY AA Crew Teeはミリタリーのトレーニング用Tシャツをベースにしているので、

チノパンと合わせてシンプルなコーディネートにしています。

シンプルな組み合わせだからこそ、時計などで腕周りを着飾りたいですね。

 

 

IMG_3375

 

 

この時期は、Pocket付きのTシャツを好まれて着る方も多いかと思います。

Oiled Duck Pocket Tee、Wing Foot Pocket Teeの2型は、

ポケット付きのボディを使用しているので背中にプリントを配置しています。

半ラバープリントなので、着込む程に経年変化も楽しめます。

 

 

IMG_3377

 

 

プリントが入っていない無地 Teeも展開していますので、店頭に来た際などは手に取りご覧になってください。

“Horseman Joe”2 FACE LEAF HATで、夏らしいスタイリングも良いですね。

 

 

季節を問わず非常に使い勝手の良いアイテムとなっています。

弊社Dealer様にもデリバリーされますのでお時間ある方は是非、足を運んでみてください。

遠方の方やお忙しい方は、オンラインストアをご利用ください。

 

 

 

SHIGE

 

 

1604 WAIST OVERALLS DIRT DENIM

山口の”Mambo“さんでのデニムイベントから早一週間が経ちます。

 

私自身も初となる山口でしたが、今回もご贔屓頂いているお客様の支えに、ただただ感謝の言葉しか思いつかない充実の3日間でした。

 

ソウルフードのバリそば、瓦そばも堪能しました。

Mamboファミリーの皆様、また次回も宜しくお願いします。

 

 
さて、再入荷から好評を頂いている”1604 Waist overalls“を改めて紹介させて頂きます。

隠れファンの方も多いこの品番。

 

ゆとりのあるもも周り、膝から裾にかけてストンと真っ直ぐに落ちる広めの裾幅。

私も大好きなシルエットです。

 

 

713DSCF1810
テキスタイルは説明不要のオリジナルテキスタイル “Trophy Dirt Denim”

同テキスタイルのスタンダードモデル”1605”とシルエット比較をしてみましょう。

 

 

713DSCF1820

 

 

 

まずは股上。

 

二型とも同じボタンフライですが、一目瞭然。

 

同サイズで約4.5cmの差があります。

 

715DSCF1818

 

1605がワークパンツからタウンユースへと移行したイメージだとすると、1604はワークパンツらしい深い股上となります。

 

 

 

続いて、ワタリ(もも周り)を見てみましょう。

 

重ねた上が1605、下から出ているのが1604。

 

713DSCF1815
約1.5cm出ているので、ぐるり一周で3cm近い差があります。

 

 

そして、着用時の印象がガラリと変わるのが裾幅です。

 

713DSCF1819

 

テーパードしている1605に対して、1604は腿からそのままの太さで裾に落ちます。

 

双方共にエンジニアブーツとは相性が良いですが、私の場合、1604にはALDENのミリタリーラストのサービスシューズ、White’sのセミドレスを合わせていました。

 

 

 

オススメなのが” Modern Farmer Suspender“を使った吊りパンスタイル。

 

713DSCF1811
サスペンダーボタンの打ち込み加工は自社アトリエのリベッターで行います。

 

手持ちの1604には全て打ってあります。

 

713DSCF1808

 

 

こちらは、店頭もしくはオンラインからでもご依頼が可能です。

 

今回はゴールドの月桂樹ボタンをチョイス。

 

 

713DSCF1809

 

ジャストサイズでも良いですが、1サイズオーバーで

Modern Farmer Suspender“を使った吊りパンスタイル。

 

 

713IMG_3392
上からシャツを羽織るも良し、今時期はTシャツにサスペンダーでも良いですね。

 

 

713IMG_3396

 

 

713IMG_3397

 

 

ワークパンツらしい無骨な雰囲気を持ちながらも、極太ではないバランスの取れたシルエットです。

 

有難い事に、ジャストサイズと1サイズオーバー、両方揃えるお客様もいらっしゃいます。

 

スタッフも全員愛用している “1604

 

全国のTrophy Dealerでも展開しておりますので

是非、お試しください。

 

 

 

 

 

Egawa

1806N W Knee Standard Naturally Duck Pants.

梅雨は何処へ?と思いたくなるほどに真夏日が続いていますね。

 

毎度のことながら去年よりも暑くなっているように感じます。

 

海やプールなど夏のレジャーに興じるには最高ですが、熱中症等には十分お気を付けくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日は再入荷してから多くの反響を頂いております“1806N W Knee Standard Naturally Duck Pants”をご紹介させて頂きます。

 

 

“1806N W Knee Standard Naturally Duck Pants”

63021980

63021980_o1

 

 

オリジナルテキスタイルである”Naturally Duck”を使用したW Kneeタイプのパンツ。

 

ややライトな生地感が今時期のライディング時にピッタリです。

 

裾にかけて自然にテーパードを効かせた美しいシルエットに仕上がっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3352

 

Naturally Duckといえば赤糸を使用したカンヌキに打ち抜きのカッパーリベットですね。

 

生成りに赤のコントラストは間違いありませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3350

 

トップボタン、ボタンフライも刻印入りのニッケルネオバで統一しています。

 

鈍色のネオバが粗野な雰囲気を醸し出してくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3348

IMG_3356

 

バックポケットは”1605″などと共通の当ブランド定番の形となっております。

 

W Kneeタイプですので、右バックポケットにBox Logoネームが付属します。

 

丸型タイプのブラスタグもNaturallyのみのディテールです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3354

 

なんと言っても一番の特徴はW Kneeですね。

 

デザイン性、実用性の2つを兼ね備えたヘビーデューティーなディテール。

 

他のパターンとは異なり、同色ステッチとなっております。

 

一見しては分かりにくいのも、洒落感があって良いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3362

 

夏らしく同系色で統一してみました。

 

存外に様々なトップスと合わせやすいですので、汎用性も高いアイテムです。

 

オイル染みなどで汚れていくのを楽しんで頂くのも一興かと。

 

 

 

 

 

非常に動きの早いアイテムですので、ご検討なされている方はお早めに。

 

 

今週末は新作のプリントTeeも入荷しますので、是非ご来店くださいませ。

 

 

 

皆様のご来店を心よりお待ち致しております。

 

 

 

本日ご紹介させて頂きましたアイテムは弊社Dealer様にもデリバリーされておりますので

遠方の方は是非、足を運んでみてください。

 

 

 

 

 

お忙しい方はオンラインストアも併せてご利用ください。

 

 

 

 

 

※7月13日(木)は誠に勝手ながら諸事情により、店舗営業を18時までとさせて頂きます。

大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

尚、オンラインストアでのご注文は通常通り出来ますので、ご利用くださいませ。

 

 

 

 

jima

カテゴリー
月間アーカイブ
リンク
RSSフィード