Humming Bird Jacket.

 

 

ようやく涼しさが増して、店頭でロングスリーブのシャツ、ジャケットを手に取る方が増えてまいりました。

 

1stリリースから5年が経ち、Trophyレザーラインナップの顔として認知されてきた”Humming Bird Jacket“が今期も登場です。

 

朝晩の寒さと日中の暖かさが入り混じっていますが、今一番着たいアイテムです。

 

 

 

IMG_4180

 

 

昨シーズンから展開しているオリジナルレシピで作ったホースハイド。

 

牛に比べ小傷がある為、クロームなめしでスレや傷を隠すのが一般的ですが、あえて素上げに近い厳選した馬革のサドルを昔ながらのタンニンなめしで自然な表情に仕上げています。

 

下地を茶色で染めた後、革表面のみ染色します。このタンニン鞣しの丘染めは一番古くからある手法です。

 

革はタンニンをしっかりと含んでいるので、着込む事で革に閉じ込められた油分が表面に現れ、シワ部分やアタリが付く箇所からツヤが出ます。

 

 

IMG_4620

 

 

こちらは昨シーズンから着用し、革が馴染んできました。

革表面にツヤが現れ、厚みのある革特有のしっかりとした腕のシワが出来ています。

 

IMG_4622

 

 

IMG_4625

 

 

腰部以外に切り替えは付けず、背面は贅沢に一枚取りしています。

シンプルかつ、ツヤの出てきた革表面が非常に美しいです。

 

 

IMG_4628

 

 

初期は裏地にウールを使っていましたが、 現在は磨耗に強い高密度コットンツイルを使用しています。

春先にも最適な厚みで、袖の通りも良くなっています。

 

カフス内には隠しリブが付きます。

 

 

IMG_4626

 

 

バックルはサンドキャストでオリジナル製作したブラスバックルを使用。

 

 

IMG_4624

 

 

ジッパーも以前はWALDES製レプリカでしたが、昨シーズンよりスライダーの滑らかさと耐久性を優先しUNIVERSAL製を使用しています。

 

 

古着で育った私も大好きなヴィンテージレザージャケット。

長年愛用されて育った革は何物にも代え難い雰囲気ですが、着れば着るほど当然コンディションは下がります。

 

 

 

それでも好きで手に入れ、日常使いで酷使し直しながら着ていました。

その経験をもとに、ヴィンテージを理解しながら新たな価値観を注ぐのが、私達のモノ創りの基本です。

 

 

IMG_4632

 

馴染んだとはいえ、硬さが残る革の表情は、まだまだ魅力50%といったところでしょう。

 

 

骨董としてのヴィンテージではなく、着込むことで自分のシワで出来た価値ある一着に仕上げて欲しいと思います。

 

なかなかハードな道のりかもしれませんが、楽しめる方を歓迎します。

 

 

 

 

Humming Bird Jacket

 

 

 

 

永いお付き合いお願いします。

 

 

 

egawa

 

 

BROOKLYN CODE TROUSERS

毎シーズン多くの問い合わせをいただく、ワークテーラーリングライン。

今季は中畝のコーディロイを使用し土臭い雰囲気に仕上げています。

 

 

本日は、その中から”BROOKLYN CODE TROUSERS“をご紹介します。

 

 

top1

IMG_4563

 

 

適度に厚みのある中畝のコーデュロイで制作したクラシックトラウザーズ。

履いた時のシルエットが綺麗になる様に適度に太さをもたせ、

シンチバックを配置する事でクラシックな雰囲気も加わっています。

 

 

IMG_4558

 

 

ウエストの内側部分には、オリジナルのテープを使用したマーベルトを採用しています。

タックインした際に、シャツが上がってしまうのを防いでくれます。

 

 

IMG_4584

 

 

サスペンダーボタンは常備してないですが、カスタムも可能です。

ネオバボタンではなく、縫い付けのボタンがおすすめです。

 

 

IMG_4567 IMG_4571

 

セットアップでの着用は勿論ですが、

ミリタリーアイテムやワークアイテムなどスタイルを選ばず着用していただけます。

個人的には、もう少し気温が落ちてきたら2804N NATURALLY DUCK COVERALLと合わせたいですね。

 

 

“Trophy General Store”、“弊社Dealer様にてデリバリーされてますので、

お近くにお越しの際は足を運んでみてください。

遠方の方やお忙しい方は、オンラインストアにも掲載しておりますのでご利用ください。

 

 

SHIGE

 

ReStock.

先日、友人と気まぐれでブドウ狩りとやらに出掛けてきました。

 

ブドウ如き5房程度は造作もないだろうと意気込んでおりましたが、完全に舐めていました。

 

当分の間は見たくもありません。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日は今週末に待望の再入荷を果たすアイテムをご紹介させて頂きます。

 

 

 

“Arrow Engineer Boots”

97426627

初めてのリリースからご好評を賜り、サイズ欠けが続いておりましたが

この度、フルサイズを揃えて再入荷致します。

 

1940~1950年代頃のブーツから構想を得て製作。

 

シャフトからトゥまでの流れるような美しいシルエットが特徴的です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4532

 

スチールレスのトゥはシャープでクラシカルな趣を感じさせます。

 

細かいステッチワークもドレッシーで魅力的ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4523

 

金型から製作したニッケルのプレスローラーバックルはヴィンテージフリークの方も納得のディテールかと。

 

また、ビルトライト製のセパレートソールを使用しておりますので

ヴィジュアル、機能面共に抜かりはございません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4529

 

負担の掛かりやすい踵の部分には、補強を施しておりますので耐久性も十分です。

 

勿論、店頭にて修理等も受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4533

 

また、9月29日より1か月の間にレザージャケット、レザーベストならびにブーツをお買上げ頂きました方に

“collonil”のレザーケアグッズをプレゼントさせて頂きます。

 

スムースレザー商品にはシュプリームクリーム、スエード商品にはプロテクトスプレーが付属されます。

 

またとない機会ですので、是非ご利用くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週も皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

 

 

 

弊社Dealer様にもデリバリーされますので遠方の方は是非、足を運んでみてください。

 

 

 

お忙しい方はオンラインストアも併せてご利用ください。

 

 

 

 

jima

BROOKLYN CODE HUNTING

昨日ぐらいから気温も大分落ち着き、

朝晩はジャケットやシャツなど羽織る物が必要になってきましたね。

 

店頭も秋冬物が入荷し始めておりますので、

渋谷にお越しの際は是非足を運んでください。

 

 

本日は、入荷したばかりのアイテムから”BROOKLYN CODE HUNTING“を紹介します。

 

1

 

毎シーズン定番で展開している8パネルのハンチングになります。

クラウン部分にアウトステッチを入れず、無骨でありながらも洗練された雰囲気をもたせています。

古くから存在する型であり、新聞売りが被っていた事もありニュースボーイ・キャップとも呼ばれます。

 

 

IMG_4516

 

 

生地には、中肉厚で中畝のコーデュロイの生地を使用しています。

摩擦に強く、保湿効果もあるので秋冬のアイテムとして重宝します。

 

 

IMG_4518

 

 

内側のスベリ部分には、シボ感のある牛革を採用しています。

ストライプの裏地を配する事で、クラシックな雰囲気が際立ちますね。

 

 

IMG_4520

 

 

クラウン部分も大きめに作り、好みによって色々と被り方を変えられます。

個人的には、左右のどちらかに寄せるのがおすすめです。

 

 

IMG_4500

 

 

同じ生地を使用したBROOKLYN CODE VESTを合わせ、クラシックワークスタイルにしてみました。

2604 DIRT DENIM COVERALLなど、定番のデニムアイテムとも非常に相性が良いです。

Navy,Brown共に合わせやすい色味となっています。

 

 

“Trophy General Store”、“弊社Dealer様にてデリバリーされてますので、

お近くにお越しの際は足を運んでみてください。

遠方の方やお忙しい方は、オンラインストアにも掲載しておりますのでご利用ください。

 

 

SHIGE

2017 Autumn&Winter Collection Look Book.

先日、衆院解散が決定し来月には選挙が行われる模様ですね。

 

既に大義の無い解散だなんだと非難も多くあります。

 

きな臭い話題も収束せぬままの衆院選ではありますが

我々は持ちうる権利を行使し、しっかりと民意を伝えなくてはなりません。

 

喜ばしい事ではありませんが、日本国民であるならば必ず投票は行いましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日は今週から配布が開始されました”2017 Autumn&Winter Collection Look Book”を

簡単にご紹介させて頂きます。

 

 

 

 

IMG_4438

 

今回の表紙は、今季の目玉アウターであるオイルドダック。

 

タイトルは”Take Your Pleasure Seriously”(楽しむことを真剣に)。

ラインナップをご覧いただければ、タイトルに込められた意味合いが自ずと見えてくるかと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4442

 

今回は全編の撮影を都内で行い、ワーク、モーターサイクルは勿論のこと

様々な要素が混ざり合った今までにない仕上がりとなっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4440

 

都内ならではのロケーションとプロダクトのミックスが

身近でありながら何とも言えないコントラストを生み出してくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4455

 

前半は我々がモデルとなっているスタイリングカット、後半はアイテム詳細ページとなっております。

 

スタイリングページに着用物のクレジットを掲載しておりますので

気になる商品がありましたら、後半のページをご参照ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4451

 

勿論、定番アイテムページもございます。

 

経年変化後の写真も掲載しておりますので、より想像が膨らむかと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回も非常に見ごたえのある内容となっております。

 

是非、お手に取ってご覧ください。

 

 

 

 

 

Trophy General Storeおよび弊社Dealer様で配布しておりますので

お時間ありましたら足を運んで頂ければ幸いです。

 

 

大変ありがたいことに毎シーズン多くのお客様からご好評を頂戴しておりますが

今回のルックブックも部数に限りがございます。

 

そのため、誠に恐縮ではありますがTrophy General Storeへご来店くださった方や

オンラインストアをご利用いただいた方から優先的に配布させて頂きます。

 

ルックブックのみでの発送は承っておりませんので、予めご了承くださいませ。

 

 

 

 

今週末も皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

jima