Delivery Information

本日は、今週末土曜日にデリバリーされる商品のご紹介です。

 

133834106133834106_o1133834106_o2

 

Guernsey Knit

Col. Ivory,Black,Burgundy

¥28,000+Tax

その名の通りガンジー島で誕生したフィッシャーマンセーターを再現しました。

肩が落ちたシルエットは、腕の動きにストレスが無いよう機能的にデザインされています。

肩の網目はロープを表し、首や裾は波や砂を表しています。

 

133834574133834574_o1133834574_o2

 

Guernsey Knit Cap

Col. Ivory,Black,Burgundy

¥7,000+Tax

ニットと同素材を使用したニットキャップもガンジーニットがルーツとなります。

編み柄が特徴的で、様々なスタイルに相性の良いアイテムに仕上がっています。

折幅や折り返しの数を調整することで、自由に深さを変えられます。

 

 

133834852133834852_o1133834852_o2

 

Wool Basque

Col.Black,Navy,Gray

¥8,000+Tax

糸から選定し、ボイルドウール調に編み上げたベレー帽。

天部のボリュームを抑えているので、クセが少なく被りやすさに定評があります。

肌に当たる部分はパイピング処理を施しています。

パイピング部分はシボ感のあるカウハイドレザーを使用しております。

 

IMG_1098

Trophy流のニットセーターであり、

これからの気温を考えるとマストアイテムとなります。

ニットとしては機能性を追求したディテールも魅力的です。

是非ワードローブに加えてみてはいかがでしょうか?

 

今週末土曜日より“Trophy General Store”、“弊社Dealer様にてデリバリーされます。

遠方の方やお忙しい方は、オンラインストアにも随時アップしますのでご利用ください。

 

※11月22日(木)は誠に勝手ながら諸事情により、店舗営業を17時までとさせて頂きます。

大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

尚、オンラインストアでのご注文は通常通り出来ますので、ご利用くださいませ。

 

SUU

Watchman Knit Muff & Glove

都会はすごいと思います。

たまたま、ある陸橋から渋谷駅方面を見る機会があったのですが、

線路が無限に続いてる景色を見て、ノスタルジックな気持ちになりました。

そんな時はよくEnyaのWild Childを聴きながら帰路に着きます。

 

本日はWatchman Knit Muff,Gloveのご紹介です。

 

IMG_5050

 

レッドクロスのヴィンテージで存在するマフラーをモチーフに

ウールを使用して筒状の形に仕上げました。

 

IMG_5041

 

ボリューム感のある生地が特徴的です。

マフラー先のリブの切り替えは首元のアクセントになります。

 

IMG_5047

 

グローブは実際に軍へ放出されていた物を

オリジナルのディテールを加えて再現しました。

 

IMG_5018

 

手首のリブは折り返し可能なので、自由に長さを調整できます。

 

IMG_5049

 

親指を手のひら側に編み込むことにより、フィット感を向上させました。

Style Sample

 

IMG_5011

 

Grease Monkey JacketGas Worker Pantsを合わせ、

ワークテイストな雰囲気でまとめました。

小物の色味をブラックで統一することで、

全体的な印象が締まって見えます。

Style Sample

 

IMG_5031

 

Brooklyn Wool WaistCoatSky Liner Light Jacketを合わせ

マフラーはブラウンをチョイスしました。

ボトムスはN-1 TR.mfg Pantsのブラックと

Rough Out Arrow Engineer Bootsの色味を合わせシックな雰囲気で統一しています。

アクセントにTrophy Optical “Jazz Master“等のアイウェアも

組み合わせることでより雰囲気が上がります。

 

“Trophy General Store”、“弊社Dealer様にてデリバリーしています。

遠方の方やお忙しい方は、オンラインストアにも掲載しておりますのでご利用ください。

 

SUU

Cord Low Back

来週あたりは、東京も10℃以下になるらしいので

早めに防寒対策をしたほうが良いですね。

寒くなってくると体調も崩しやすくなるので、

マスク等の風邪にも対策していく必要がありそうですね。

 

本日はCord Low Backのご紹介です。

 

IMG_4998

 

クラシックスタイルが特徴的なオーバーオール。

 

IMG_4930

 

厚手で太畝のコーデュロイを生地に採用しています。

 

IMG_4984

 

バックストラップはローバックタイプとなっており、

バックスタイルは通常のワーク系オーバーオールよりも上品な印象があります。

 

IMG_4937

 

胸当て部分は外側にポケットを付けるのではなく、

内側に採用したことで洗練されたクラシックな雰囲気がございます。

 

IMG_4987

 

放射線状に彫金が入ったネオバボタンを採用し、

独特な雰囲気のあるバックルも拘りのあるポイントです。

 

Black Style

 

IMG_4956

 

Road Master Coatと組み合わせました。

レザーとの相性が良く今期のHercules Coatとの相性もかなり良いです。

シンプルになりすぎない様に、首元はバンダナを巻いてアクセントを足しました。

ストールやタイを合わせてみてもいいですね。

 

Brown Style

 

IMG_4976

 

Brooklyn Wool JacketBeehive Thermal Crew L/Sと組み合わせて、

ラフなテーラースタイルで着用しました。

サーマルがシャツとはまた違う印象を醸し出してくれます。

 

“Trophy General Store”、“弊社Dealer様にてデリバリーしています。

遠方の方やお忙しい方は、オンラインストアにも掲載しておりますのでご利用ください。

 

SUU

Frisco Shaggy Wool L/S Shirt

だいぶ気温も下がり、朝夕は非常に寒くなってきました。

最近は厚手のアウターを着用するのですが、

電車通勤だと空調がかかっていなく、人が多い時は

本当に夏の様に汗だくになります。

どうにかできないかとずっと考えている事が悩みの種です。

 

本日はFrisco Shaggy Wool L/S Shirtのご紹介です。

 

IMG_4821

 

シャギーウールを使用した40年代らしいシルエットが、

特徴的なフリスコスタイルのチェックシャツになります。

 

IMG_4826

 

普通のウールとは違い、

シャギーウールは毛足が長いの特徴的です。

 

IMG_4836

 

襟はオープンカラーシャツの仕様となっております。

通常は第一ボタンがストラップになっている物が多いですが、

 

IMG_4837

 

ボタンで留める形を採用しました。

その為、ボタンの留め方次第でレイヤーした時に

かなり印象が変わってきます。

 

IMG_4827

 

ボタンはそれぞれのカラーによって、色味の統一したものを使用しています。

 

IMG_4831

 

裏地の縫い代部分にはパイピング処理を施し、

このシャツにしか無いディテールです。

 

Brown Style

 

IMG_4959

 

新作のCode Low BackRough Out Arrow Engineer Bootsと組み合わせてみました。

クラシックなスタイルをあえて着崩す事でまた違った印象です。

ブラウンの色味ですが、トーンが暗くなり過ぎないのがこのシャツの強みです。

 

Black Style

 

IMG_4791

 

王道のデニムスタイルでは、カジュアルになりすぎない様に

1505 Authentic Denimと組み合わせました。

一枚でも様になりますが、Sky Liner Light Vestを合わせ、

インナーとしてレイヤードする時はトップボタンを締めて着用するのがオススメです。

 

Red Style

 

IMG_4801

 

この中では一番発色の良いレッドは、ボトムとのバランスを考え、

1605 Blackと組み合わせました。

サラっと羽織るだけで様になるのがオススメなポイントです。

 

どのチェックも非常に悩む色ですが、

どれも使い勝手の良いアイテムです。

暗くなりがちな冬のアウターとも非常に相性が良く、

差し色で取り入れるのがオススメです。

 

“Trophy General Store”、“弊社Dealer様にてデリバリーしています。

遠方の方やお忙しい方は、オンラインストアにも掲載しておりますのでご利用ください。

 

SUU

B-9 TR.MFG

今年は例年よりも暖冬という事もあり、レザーを羽織って出掛ける日が多くなりそうです。

 

入荷を楽しみにしていた”Hercules Coat“も残り僅かとなっておりますので、

気になっている方は是非一度袖を通してください。

 

本日は、入荷したばかりのアイテムから”B-9 TR.mfg”をご紹介します。

 

133833841

 

“B-9 TR.mfg”

知っている方も多いかと思いますが、皮革不足の影響もありB-7の後継として登場したB-9。

ダウンで有名なEddie Bauerも軍に納入しており、ビンテージ市場でも非常に人気のあるアイテムです。

B-9はライニングにダウンを採用し、同時期に採用されたB-11はライニングにアルパカボアが使用されています。

 

IMG_4549

 

オリジナルは薄めのコットン素材ですが、今回は細畝が特徴的なミリタリーコードレーンで製作しています。

N-1ジャケットにも使用されており、肉厚で非常に耐久性の高い生地となっています。

 

IMG_4542

 

今回使用したダウンには、高い品質を誇る河田フェザー(株)の”KWD”を挟み込んでいます。

明治24(1891)年の創業し、羽毛専業として羽毛一筋で歩んできた老舗です。

「KWD」とは

新毛100%の羽毛ブランドが「KWD WORLD PREMIUM」です。

選りすぐりの羽毛原料を入荷し、

国内工場で丁寧に精製加工して厳しい品質試験を受けた羽毛であることを「KWD」が保証。

独自の技術と英知の結晶のもとに作り上げたオリジナルブランド。

 

IMG_4545 IMG_4548 IMG_4553

 

袖口には風の侵入を防ぐリブを配し、ファスナーはWALDES Zipperを採用しています。

フードの内側にはアルパカボアを使用し、保温性、防寒性に長けたアイテムに仕上がっています。

 

IMG_4571

IMG_4605

 

N-1 TR.mfg Pants/Khakiを合わせ、ミリタリーテイストにコーディネートをするのも良いですね。

Cord Low Backや、Moleskin Machine Age L/S Shirtなどで土臭さのあるスタイリングにするのもお薦めです。

これからの季節にバイクに乗る時など、非常に重宝するアイテムとなってくれそうです。

 

 

“Trophy General Store”、“弊社Dealer様にてデリバリーしています。

遠方の方やお忙しい方は、オンラインストアにも掲載しておりますのでご利用ください。

 

 

SHIGE

Categories
Monthly Archives
Links
RSS