G-1 Civilian Jacket

1930年代からA-2と同様に支給され続けたUSNの伝統的ジャケット”G1″

 

私もヴィンテージのゴートG1は愛用していますが、良さを残しながらTROPHY流のエッセンスを加えてみました。

 

 

 

1103182220097_o1

 
ボディで使用している肉厚な太畝コーデュロイは見る角度で光沢が変わる上質テキスタイル。

 

1031IMG_6287

 

裏地は生地からステッチングで製作したコットンサテンキルティング。

 

1031IMG_6282

 

一般的なダイヤステッチではなく、より複雑なダブルダイヤスモンドテッチです。

中綿分量も何パターンか出して最適な厚みをチョイスしました。

 

 

1031IMG_6289

 

脇は、腕の運動量を考慮した立体裁断です。

 

 

糸から選び、編み立てたニットリブ。ウエスト、袖口の絞り具合も丁度いいです。

 

11031IMG_6286

 

この絞り量が毎回難しいんです。

ストレートになりすぎシルエットはイマドキ過ぎるし、かと言って膨らみ過ぎからの急な絞りはあまりに時代錯誤で。

 

今回も作り直す事、3回。ようやく納得いくカタチになりました。

 

 

シゲはグリーンバッファローにブラック。

 

1031IMG_6183

 

腰回りにはハンドウォーマーとフラップポケットを追加し、ジップは大型TALONに換装。

 

やはり上向きポケットのみでなく、斜めから手を入れれた方が、これからの時期には嬉しいですね。

 

 

 

ワタシはベージュ。再入荷したARMYニットをインナー、ボトムは1604。

 

1031IMG_6304
ミルスペックとは異なる民間向けコマーシャルバージョンをコンセプトに各部を独自にアレンジしています。

 

ミリタリーギアとタウンユースの要素が高次元で融合した一着と言えるでしょう。

 

 

G-1 Civilian Jacket

 

 

冬本番を前に店頭在庫でも完売サイズが増えてきました。

 

各Dealer様にもデリバリーされますので、是非足を運んで着てみて下さい。

遠方の方などはオンラインストアでもご確認が出来ます。

 

 

 

 

egawa

 

 

Shirts / Vest

今日はスタッフ全員が、シャツxベスト。

外出時はジャケットを着ますが、店内ではこのパターンが本当に多いです。

 

ベストは着る楽しさもありますが、携帯やら煙草やらペンやら、小物を持つのに何かと便利です。

 

まずは、ジマ。

1029IMG_6261

 

 

バッファローチェック x 2014年バージョンの”Storm Vest

USNデッキジャケットスタイルのカーブしたパッチポケットが特徴ですね。

 

以前のストームベストは、ワークベスト色が強かったですが、今季はダークトーンのヘリンボーンウールを使い、前後身頃の前後差も無くしたので、落ち着いた渋い雰囲気に仕上っています。

 

色落ちしたデニムに、足下はアイボリーのオールスター。

ごてごて重くならず、良いですね。

 

 

つづいては、ワタクシ。

 

起毛コットンの質感が気に入っている”Town Craft Nel“赤シャツに、ビーチクロスベスト。

パンツは、またまた黒ピケでブーツはウエスコのMP。

 

10269IMG_6265

 

赤シャツ一枚だと、なかなか目立ちますが、ベストを1枚重ねると派手さも中和されますね。

この上に革ジャンを羽織ってきましたが、流石にバイクでは寒かったです。。。

 

 

つづいては、シゲ。

 

グリーン、オリーブ、カーキの軍人カラー。

Town Craft Nel x N-1 Vest

 

1028IMG_6215

 

この感じは好きですね。

自分ならブーツはブラウンのチャッカで将校を目指します。

 

1028IMG_6219

 

ジャケットのインナーに着れる様、ジップを閉めた時の身幅は若干タイト目。

ストームベストに比べ、ライトウエイトになるので春先にも重宝します。

 

シャツ、ベスト共に裾がストレートカットで、着丈バランスもバッチリですね。

 

 

ここ数年、気候の変化もあり、完全に市民権を得たベスト。

是非とも、お試し下さい。

 

 

 

Egawa

 

Balance

先週入荷した”Standard Pique“をおろしました。

 

色はブラック。ブラッキーとは異なる黒。

一見オーソドックスな一本ですが、立体感のある生地表情が今の気分です。

 

82221248_o2

 

 

デニムをはじめ、パンツの裾は一巻き、もしくは二巻き折りが多いのですが、これは折返し無しでカット。

 

バイクに乗ったときを考慮して長めに裾上げする人もいますが、私は短かめ派。

 

むしろ膝が上がった時にエンジニアならストラップバックルが丸見えな方が好きです。

編み上げならホールから上のフック部分が見えた方が良いくらい。

 

 

1028IMG_6208

 

腿周りには適度にゆとりを持たせ、裾幅のテーパードは浅め。

膝からストンと落ちるパイプドステムシルエットは、やぼった過ぎず、気に入っているバランスです。

 

1028IMG_6184

 

ノークッションの黒ピケ x 白シャツ x Polkaタイにベストインナーで革ジャン。

そして、キメキメは苦手なのでハットではなく、デニムワークキャップ。

 

トゥがシャープでスッキリしたウエスタンヒールのWHITE’Sと相性が良く、レーストゥトゥのジョブマスターや100番ソールではタイドアップには合いません。

 

好きなモノごちゃ混ぜですが、これ位が自分らしいです。

 

大切なのは、サイズ、バランス!

洋服の楽しみ方の一つですね。

 

 

 

Egawa

 

2 Wheels

今日も過ごしやすい気候ですね。

イベントの多いこの時期、お目当てのイベントはありますでしょうか。

 

私は毎年、展示会終えてすぐのラングリッツラリーが恒例イベントになっています。

今回は珍しく?降水確率0%の快晴に恵まれ、至福の時が過ごせました。

 

1027-2014-10-18-8-14-55-(1)

 

1027-2014-10-18-9-01-54

 

 

 

 

1027-2014-10-18-16-16-41

 

1027-2014-10-19-8-22-40

 

ヤバイです…

20’S〜EARLY 30’S

 

私もいつの日か101で…

 

1024-2014-10-21-19-25-11

 

歩いてすぐの立地になったLanglitz Tokyoの猪狩クンには、公私共々いつもお世話になっています。

 

一緒に走るのが本当に楽しい友達です。

 

1027-2014-10-21-19-24-38

 

最高のイベントをいつもありがとうございます。

 

勿論また来年も参加させて頂きます。

 

Langlitz Leathers

 

 

 

秋冬入荷も続き、すっかり店頭はアウターで埋め尽くされました。

 

まだヘビーアウターは少し早いですが、バイク乗りには今が一番いい季節ですね。

 

 

1027IMG_5353

 

107IMG_5352

 

Velocette x CS

 

1027IMG_5358

 

1027IMG_5359

 

単気筒のフィッシュテールが奏でる排気音。

好きですね。

 

毎度ありがとう!

ATTRACTIONS

 

 

1027IMG_5364

 

1027IMG_5366

 

来る度に新たなカスタムがされていますね!

更なる高み。応援してます。

 

 

1027IMG_5750

 

1027IMG_5754

 

4 SPEED!!

 

1027IMG_5756

 

1027IMG_5757

 

ラングリッツラリーもお疲れ様でした。

愛情をたっぷり注がれているWLです。

 

 

1027IMG_5801

 

1027IMG_5803

 

KRAFTY  BOSS

近年ストリートで良い塩梅のトライアンフを見る事が増えたのは、この方の影響が大きいのでは。

 

 

10247IMG_5867

 

1027IMG_5866

 

1027IMG_5870

 

オープンバルブのNORTON。

好きな車両の一つです。

 

オーナーの情熱無くしては乗り続ける事は不可能な車両。

サラッと乗っていますが、実はとんでもない事です。

 

1027IMG_5875

 

1027IMG_5869

 

1027IMG_5871

 

1027IMG_5876

 

1027IMG_5879

 

日本、いや世界トップクラスの37EL

 

ガンガン乗ってますね。

エンジン音の静かさに驚きました。

 

 

1027IMG_5908

 

37ULHはアキチャン

 

昔から洋服屋一本、同い年、家も近所。

いつも良い刺激を有り難う。

 

 

 

Forever  Vintage Mortorcycle

 

EGAWA

New Arrival

展示会も終わり落ち着く暇もなく、今月は入荷ラッシュとなっております。

今週の水曜日にデリバリーされますアイテムをご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

G-1 Civilian Jacket

 

 

 

 

 

 

G-1-ベージュ

 

 

 

 

 

 

G-1-黒

 

 

 

 

①

 

 

 

 

 

1930年代からA-2と同様に支給され続けた海軍の伝統的なジャケット”G-1″

肉厚な太畝コーデュロイのアウターと生地から製作したコットンサテンキルティングの裏地、糸から選び、編み立てたニットリブ、ハンドウォーマーとフラップポケットを追加し、ジップは大型TALONに換装。

 

カラーはブラック、ベージュの2色展開

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

M-1943 TR mfg.

 

 

 

 

 

 

B-1943-カーキ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

B-1943-ブラウン

 

 

 

 

 

 

    M-1943

 

 

 
フィールドジャケットのライナージャケットとして存在したパイルライナーをアウターアイテムとしてモディファイ。
アウターシェルにパラフィン加工(ろう引き)を施し撥水性をプラスし、ライニングはヘビーナイロンを使用した三層仕様。

これからの時期のツーリング等に大活躍間違いなしの1枚。

 

カラーはオリーブ、ブラウンの2色展開。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Standard Pique

 

 

 

 

 

 

ピケ-ブラック

 

 

 

 

 

 

 

ピケ-オリーブ

 

 

 

 

 

 

 

 

ピケ-アイボリー

 

 

 

 

 

 ①

 

 

 

 

 
縦畝の織り組織でありながら、コーデュロイとは異なる立体感のある生地表情がピケ素材の特徴です。
腿周りには適度にゆとりを持たせ、裾幅もテーパードは浅く広めに設定したパンツになってます。

 

カラーはブラック、オリーブ、アイボリーの3色展開。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Honeycomb Henley

 

 

 BLOG用画像フォーマット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サーマル白

 

 

 

 

 

 

f2a48412b870084819afb900446ec9a2

 

 

 

 

 

1605刻印キャッツアイボタンの付くヘンリーネックタイプになります。
体にフィットするようタイトに絞り、運動量のあるラグランスリーブを組み合わせています。
ラインを入れ、編み目を変えた袖口リブとネックフライスは、大量生産不可能なヴィンテージに見られるディテールを再現。

開襟シャツとの相性は言う事無しです。

 

カラーはブラック、オートミールの2色展開です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Honeycomb Crew

 

 

 

 

 

 

サーマル-黒

 

 

 

 

 

 

サーマル-白

 

 

 

 

 

b67136b9a9c2dc52fdb36a09fcf1f542

 

 

 

 

 

一般的な四角いワッフル状に比べ、製作行程の掛かる長柄のハニカム編み(蜂の巣状)を採用したヘビーウェイトサーマルです。
優れた伸縮性と保温性を兼ね備えた、国内生産のサーマル地になります。

Tシャツとのレイヤード、シャツのインナー等、年間通して重宝する1枚となってます。

 

カラーはブラックとオートミールの2色展開です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他にも針抜きリブを採用したSweat類が2型デリバリーされます。

 

 

 

 

 

 

 

Freedom Sweat

 

 

 

 

スウェット-白

 

 

 

 

 

09357a57ef8a4d9315b3b3c126cc9285

 

 

 

 

 

 

 

Half Zip Sweat

 

 

 

BLOG用画像フォーマット2

 

 

 

 

 

 Half-zip

 

 

 

 

 

 

 

 

どちらも、生地には起毛裏毛を使用し着心地抜群の仕上がりとなっております。

Tシャツの上から着ても良し、シャツの上からレイヤードしてもハマるプレーンなデザインになっています。

 

 

 

 

 

 

最後はヘッドギアの紹介になります。

 

 

 

 

 

Low Gauge Knit

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンバー

 

 

 

 

 

 

 

 

インディゴ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ローゲージ-黒

 

 

 

 

 

 

 

 

ローゲージ-パープル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ローゲージ-グレー

 

 

 

 

 

 

LOW

 

 

 

 

被った時の締め付けと頭部の深さ、折返し幅、頭頂部の絞り位置などに拘ったオリジナルニットワッチです。

ハンドメイド感のあるローゲージの編み立てと柔らかい被り心地が、秋冬スタンダードアイテムとしてロングセラーを誇っています。

カラーもブラック、グレー、インディゴ、アンバー、パープルと5色ご用意しています。

 

 

 

 

 

 

 

今回からデリバリーでのアイテムでスタイリングを提案していきます、個人的な主観ですが参考になると嬉しいです。

 

ブラックカラーのG-1とPique Ptで全身の統一感を持たせ、赤のバッファーローネルを差し色に男臭いアメカジスタイルにまとめてみました。

レザーバッグなどの革素材を入れる事で無骨さをプラスするのも良いですね、ピケ素材のパンツが季節感を感じさせてくます。

インナーにはヘンリーネックのサーマルをもってくる事で、首周りのアクセントになってくれます。

 

 

 

 

IMG_6005

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はデリバリー前から、かなり問い合わせの多かった商品となっておりますので、買い逃しの無いように気を付けてください。

各Dealer様にもデリバリーされますので、是非足を運んで見て下さい。

オンラインストアもデリバリー後UPしますので、遠方の方などはそちらをご利用いただければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

SHIGE