Cord Low Back

来週あたりは、東京も10℃以下になるらしいので

早めに防寒対策をしたほうが良いですね。

寒くなってくると体調も崩しやすくなるので、

マスク等の風邪にも対策していく必要がありそうですね。

 

本日はCord Low Backのご紹介です。

 

IMG_4998

 

クラシックスタイルが特徴的なオーバーオール。

 

IMG_4930

 

厚手で太畝のコーデュロイを生地に採用しています。

 

IMG_4984

 

バックストラップはローバックタイプとなっており、

バックスタイルは通常のワーク系オーバーオールよりも上品な印象があります。

 

IMG_4937

 

胸当て部分は外側にポケットを付けるのではなく、

内側に採用したことで洗練されたクラシックな雰囲気がございます。

 

IMG_4987

 

放射線状に彫金が入ったネオバボタンを採用し、

独特な雰囲気のあるバックルも拘りのあるポイントです。

 

Black Style

 

IMG_4956

 

Road Master Coatと組み合わせました。

レザーとの相性が良く今期のHercules Coatとの相性もかなり良いです。

シンプルになりすぎない様に、首元はバンダナを巻いてアクセントを足しました。

ストールやタイを合わせてみてもいいですね。

 

Brown Style

 

IMG_4976

 

Brooklyn Wool JacketBeehive Thermal Crew L/Sと組み合わせて、

ラフなテーラースタイルで着用しました。

サーマルがシャツとはまた違う印象を醸し出してくれます。

 

“Trophy General Store”、“弊社Dealer様にてデリバリーしています。

遠方の方やお忙しい方は、オンラインストアにも掲載しておりますのでご利用ください。

 

SUU

Frisco Shaggy Wool L/S Shirt

だいぶ気温も下がり、朝夕は非常に寒くなってきました。

最近は厚手のアウターを着用するのですが、

電車通勤だと空調がかかっていなく、人が多い時は

本当に夏の様に汗だくになります。

どうにかできないかとずっと考えている事が悩みの種です。

 

本日はFrisco Shaggy Wool L/S Shirtのご紹介です。

 

IMG_4821

 

シャギーウールを使用した40年代らしいシルエットが、

特徴的なフリスコスタイルのチェックシャツになります。

 

IMG_4826

 

普通のウールとは違い、

シャギーウールは毛足が長いの特徴的です。

 

IMG_4836

 

襟はオープンカラーシャツの仕様となっております。

通常は第一ボタンがストラップになっている物が多いですが、

 

IMG_4837

 

ボタンで留める形を採用しました。

その為、ボタンの留め方次第でレイヤーした時に

かなり印象が変わってきます。

 

IMG_4827

 

ボタンはそれぞれのカラーによって、色味の統一したものを使用しています。

 

IMG_4831

 

裏地の縫い代部分にはパイピング処理を施し、

このシャツにしか無いディテールです。

 

Brown Style

 

IMG_4959

 

新作のCode Low BackRough Out Arrow Engineer Bootsと組み合わせてみました。

クラシックなスタイルをあえて着崩す事でまた違った印象です。

ブラウンの色味ですが、トーンが暗くなり過ぎないのがこのシャツの強みです。

 

Black Style

 

IMG_4791

 

王道のデニムスタイルでは、カジュアルになりすぎない様に

1505 Authentic Denimと組み合わせました。

一枚でも様になりますが、Sky Liner Light Vestを合わせ、

インナーとしてレイヤードする時はトップボタンを締めて着用するのがオススメです。

 

Red Style

 

IMG_4801

 

この中では一番発色の良いレッドは、ボトムとのバランスを考え、

1605 Blackと組み合わせました。

サラっと羽織るだけで様になるのがオススメなポイントです。

 

どのチェックも非常に悩む色ですが、

どれも使い勝手の良いアイテムです。

暗くなりがちな冬のアウターとも非常に相性が良く、

差し色で取り入れるのがオススメです。

 

“Trophy General Store”、“弊社Dealer様にてデリバリーしています。

遠方の方やお忙しい方は、オンラインストアにも掲載しておりますのでご利用ください。

 

SUU

B-9 TR.MFG

今年は例年よりも暖冬という事もあり、レザーを羽織って出掛ける日が多くなりそうです。

 

入荷を楽しみにしていた”Hercules Coat“も残り僅かとなっておりますので、

気になっている方は是非一度袖を通してください。

 

本日は、入荷したばかりのアイテムから”B-9 TR.mfg”をご紹介します。

 

133833841

 

“B-9 TR.mfg”

知っている方も多いかと思いますが、皮革不足の影響もありB-7の後継として登場したB-9。

ダウンで有名なEddie Bauerも軍に納入しており、ビンテージ市場でも非常に人気のあるアイテムです。

B-9はライニングにダウンを採用し、同時期に採用されたB-11はライニングにアルパカボアが使用されています。

 

IMG_4549

 

オリジナルは薄めのコットン素材ですが、今回は細畝が特徴的なミリタリーコードレーンで製作しています。

N-1ジャケットにも使用されており、肉厚で非常に耐久性の高い生地となっています。

 

IMG_4542

 

今回使用したダウンには、高い品質を誇る河田フェザー(株)の”KWD”を挟み込んでいます。

明治24(1891)年の創業し、羽毛専業として羽毛一筋で歩んできた老舗です。

「KWD」とは

新毛100%の羽毛ブランドが「KWD WORLD PREMIUM」です。

選りすぐりの羽毛原料を入荷し、

国内工場で丁寧に精製加工して厳しい品質試験を受けた羽毛であることを「KWD」が保証。

独自の技術と英知の結晶のもとに作り上げたオリジナルブランド。

 

IMG_4545 IMG_4548 IMG_4553

 

袖口には風の侵入を防ぐリブを配し、ファスナーはWALDES Zipperを採用しています。

フードの内側にはアルパカボアを使用し、保温性、防寒性に長けたアイテムに仕上がっています。

 

IMG_4571

IMG_4605

 

N-1 TR.mfg Pants/Khakiを合わせ、ミリタリーテイストにコーディネートをするのも良いですね。

Cord Low Backや、Moleskin Machine Age L/S Shirtなどで土臭さのあるスタイリングにするのもお薦めです。

これからの季節にバイクに乗る時など、非常に重宝するアイテムとなってくれそうです。

 

 

“Trophy General Store”、“弊社Dealer様にてデリバリーしています。

遠方の方やお忙しい方は、オンラインストアにも掲載しておりますのでご利用ください。

 

 

SHIGE

N-1 TR.mfg Pants

 

本日はN-1 TR.mfg Pantsのご紹介です。

 

IMG_4359

 

N-1ジャケットと同様のグログランピケ素材を使用しており、

遮風性と撥水性に優れています。

 

IMG_4396

 

ポケットはあえて、スレキを入れず一枚仕立てになります。

ミリタリーパンツらしく大ぶりなポケットも魅力的です。

 

IMG_4394

 

フロントのボタンもN−1ジャケットと同型の物を使用しています。

 

IMG_4361

 

スタイルとしては男臭く太めにロールアップして、

Rough Out Arrow Engineer Bootsのバックルが

膝を曲げた時に見える位置で折り返すのがオススメです。

 

IMG_4390

 

ブラックは裾を折らないで、

よりスタイリッシュに着用してもアリですね。

短靴との組み合わせもかなり相性が良いです。

 

Khaki Style

IMG_4373

 

今回はミリタリーアイテムをあえてアウトドアMIXに着用してみました。

プルオーバータイプのAlpine Anorakなので、そこまでアウトドア感はなく

ボトムとトップスのバランスが取れた組み合わせになっています。

 

Black Style

IMG_4383

 

ブラックはSky Liner Light Jacket 、Rough Out Arrow Engineer Bootsのベージュに

Low Gauge Knit Capを組み合わせ、カジュアルなイメージで統一しました。

ボトムスは太めのパンツなので,

Aラインシルエットが出る様なスタイルがオススメです。

 

“Trophy General Store”、“弊社Dealer様にてデリバリーしています。

遠方の方やお忙しい方は、オンラインストアにも掲載しておりますのでご利用ください。

 

SUU

OD A-1 Sweat

2018年ヒット商品ランキングが発表されましたが、

一位は堂々の安室奈美恵さんでした。今年は本当に安室旋風が吹き荒れましたね。

こうしたランキングが発表されると今年も終わりに近づいている気がしてきます。

来年は元号も変わり、消費税も上がるので何かと不安な将来ですが、

あと2ヶ月全力で頑張りたいと思います。

 

本日はこの時期にピッタリなOD A-1 Sweatのご紹介です。

 

1927年、アメリカ陸軍航空隊で採用された『A‒1』ジャケット。

 

IMG_4310

 

通常レザーで復刻する形が多いですが、今回はスウェットで製作しました。

 

IMG_4317

 

テキスタイルは、OD Crew Sweatと同様に硫化染を施した吊り裏毛を使用しております。

着込むほどに、表情を変えていきますので経年変化もかなり期待が出来ます。

 

IMG_4314

 

裏起毛なので保温性が高く、着用した時の肌触りの良さも特徴的です。

 

IMG_4313

 

ナットボタンを使用し、生地との色味も統一しています。

 

IMG_4319

 

ポケットは使い勝手を考慮し、腰部分に大きめのポケットを配しています。

 

Mocha Style Sample

 

IMG_4294

 

今回は少しストリートを意識し、スニーカーとの合わせに挑戦してみました。

太めのGas Worker Pantsをロールアップで着用し、

Low Gauge Knit Capを被ることでシャツスタイルをカジュアルダウンさせました。

小物も色味を統一させているので、スタイルにまとまりが出ています。

 

Black Style Sample

 

IMG_4261

 

シンプルになりがちなブラックも

インパクトの強いTigerstripe Fatigue Pantsを合わせる事で、

バランスが取れたコーディネートに仕上げました。

寒暖差の激しい、今の時期にピッタリな

羽織りやすく使い勝手の良いアイテムです。

これから寒い時期にはインナーとしても活躍しますので、

3シーズンで着用が期待できます。

 

“Trophy General Store”、“弊社Dealer様にてデリバリーしています。

遠方の方やお忙しい方は、オンラインストアにも掲載しておりますのでご利用ください。

 

SUU

Categories
Monthly Archives
Links
RSS