Trophy Goods

いよいよ今週末は”FUJI ROCK FESTIVAL’17″が開催されますね。

楽しみに待たれていた方も多かったのではないでしょうか。

 

全日程のタイムテーブルも発表され、

今年は洋楽は勿論、邦楽リスナーも非常に楽しめるラインナップになっていますね。

 

水分補給などに気をつけて、楽しんでください。

 

 

本日は、デリバリーされたアイテム類から小物を中心にご紹介します。

 

 

IMG_3516

 

BillFlipUp ClipOnの組み合わせになります。

オリジナルのメガネに合わせて制作してもらった跳ね上げ式のクリップオンは、

Brown×Blue、Gray×Greenの2種類を用意しています。

個人的には、薄い色味のBrown×Blueは夜でも違和感なく使用出来るのでオススメです。

 

 

IMG_3518

 

 

これからのシーズン、ショートパンツなど穿かれる方も多いかと思います。

シンプルになりがちなスタイリングに、Checker Boots socksなどでアクセントを加えても良いですね。

デザインだけでなく、蒸れないよう機能性の高い糸を使用し機能面も拘っています。

 

 

IMG_3522

 

 

今季、一番気に入ってるアイテムでもあるMil Pilot Watch

ビンテージのA-11タイプをモチーフにしたデザインは、

シンプルながら非常にバランスの良いデザインに仕上がっています。

日本製のクォーツに、生活防水も備えているので使い勝手も非常に良いです。

合わせる洋服や、気分によってかえられるベルトも用意しています。

 

 

IMG_3533

 

 

デリバリーから、非常に多くの問い合わせをいただいている”Horse Man Joe“。

そのサンダルと同じクロムエクセルで作られたコインケース

ポケットに入れても邪魔にならない大きさなので、コンビニ行く時やイベントなどで大変重宝します。

Black,Burgundy,Naturalの3色に、Navyの新色を加えて展開します。

 

 

気になる商品などありましたでしょうか。

どの商品も店頭にてご覧いただけますので、お時間ある方は是非足を運んでください。

遠方の方やお忙しい方は、オンラインストアをご利用ください。

 

 

弊社Dealer様にもデリバリーされますのでお時間ある方は是非、足を運んでみてください。

※”Horseman Joe”のアイテムについてはTrophy General Storeのみの展開となります。

 

 

SHIGE

 

New Day Trip Bags.

グラミー賞を2回受賞し、全世界での累計アルバム・セールスが5500万枚以上を記録している

稀代のモンスターバンドである”Linkin Park”のボーカル、チェスター・ベニントン氏が逝去されました。

 

中学生の頃に2ndアルバムの”METEORA”を聞いた時は、衝撃的でした。

あの感覚は未だに忘れることができません。

 

この前も友人と車内で聞いて盛り上がっていたのですが…。

 

本当に残念でなりません。

 

心からご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日はデリバリーされたばかりの”Day Trip Bag”をご紹介させて頂きます。

 

 

“Day Trip Bag”

IMG_0188

IMG_0202

IMG_0322

 

 

ダートデニムに次ぐ、当ブランドのロングセラーアイテムである”Day Trip Bag”の新色が入荷して参りました。

 

もはや説明不要の看板アイテムですね。

 

今回入荷しましたのは、Navy,Beige,Indigoの3色になります。

Navy,Beigeはボディに帆布を使用していますが、Indigoは以前にパンツで展開していたガレージデニムを使用しています。

 

なお、定番色のBlack,Oliveは8月上旬の入荷を予定しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3485

 

ボディのカラーに合わせて、異なる色のレザーを使用しています。

 

細かい部分ですが、実はステッチカラーも変わっています。

 

こうすることでコントラストに差異が現れ、個性が強まるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3489

 

帆布のタイプは内側にオリジナルの総柄生地を、デニムのタイプは生成りのヘリンボーン生地を使用しています。

 

ヴィジュアルの大半を担う外側は勿論ですが、内側にも気配りを忘れません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3487

 

ストラップもレザーに馴染むようなカラーを選んでいます。

 

ただ無暗に変えているのではなく、全体の統一感を大切にしています。

 

バッグも身に付ける物ですから、ファッショナブルでなければいけません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3501

 

個人的には、限定生産のIndigoが気に入っています。

 

限定という言葉には誰しもが弱いですね。

 

デニム素材、帆布共に異なる経年変化を楽しんで頂けます。

 

長きに亘って愛用して頂ける逸品ですので、是非。

 

 

 

 

 

 

 

梅雨も明け、あっという間に7月も終わってしまいそうですが

夏本番ですから楽しんで参りましょう。

 

 

 

 

今週も皆様のご来店を心よりお待ち致しております。

 

 

弊社Dealer様にもデリバリーされておりますので遠方の方は是非、足を運んでみてください。

 

 

 

お忙しい方はオンラインストアも併せてご利用ください。

 

 

 

 

 

 

jima

Coming Soon.

先日、友人達と今年初のビアガーデンに行って参りました。

 

海沿いのビアガーデンでBBQをしながら気の知れた仲間とワイワイするのは、何物にも代え難いですね。

 

皆様も暑さに負けず、夏を満喫してくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日は今週末に入荷しますアイテムを簡単にご紹介させて頂きます。

 

 

“Day Trip Bag”

 

 

IMG_0188

IMG_0202

IMG_0322

 

大変永らくお待たせ致しました。

当ブランドのロングセラーアイテムである”Day Trip Bag”が新色を加えて再入荷します。

 

今回は一先ずNavy,Beige,Indigoの3色が入荷となります。

 

Black,Oliveの2色につきましては、8月上旬の入荷を予定しております。

 

厚手の8号帆布とレザーを組み合わせた、質実剛健なバッグ。

 

ブランド設立時から愛され続けている説明不要のアイテムですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3445

 

 

Indigoは他のカラーと違い、生地にデニムを使用しております。

 

また、Indigoは今回のみの生産となりますので、お買い逃がしの無いようお気を付けくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

今週も皆様のご来店を心よりお待ち致しております。

 

 

 

 

弊社Dealer様にもデリバリーされますので遠方の方は是非、足を運んでみてください。

 

 

 

お忙しい方はオンラインストアも併せてご利用ください。

 

 

 

 

 

 

※7月20日(木)は誠に勝手ながら諸事情により、店舗営業を18時までとさせて頂きます。

大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

尚、オンラインストアでのご注文は通常通り出来ますので、ご利用くださいませ。

 

 

 

jima

OD Volume Cotton Print Tee

例年にない程の暑さに、休憩の時でさえ店の出るのが億劫になっています。

 

 

店頭には、Horseman joeのサンダルTeeを求めて来店されるお客様が多く。

物によっては、サイズ欠けなども出ていますので気になる方は店頭までお問い合わせください。

 

 

本日はデリバリーされたばかりの、OD Volume Cottn Print Teeのコーディネートをご紹介します。

 

 

IMG_3374

 

 

TRMY AA Crew Teeはミリタリーのトレーニング用Tシャツをベースにしているので、

チノパンと合わせてシンプルなコーディネートにしています。

シンプルな組み合わせだからこそ、時計などで腕周りを着飾りたいですね。

 

 

IMG_3375

 

 

この時期は、Pocket付きのTシャツを好まれて着る方も多いかと思います。

Oiled Duck Pocket Tee、Wing Foot Pocket Teeの2型は、

ポケット付きのボディを使用しているので背中にプリントを配置しています。

半ラバープリントなので、着込む程に経年変化も楽しめます。

 

 

IMG_3377

 

 

プリントが入っていない無地 Teeも展開していますので、店頭に来た際などは手に取りご覧になってください。

“Horseman Joe”2 FACE LEAF HATで、夏らしいスタイリングも良いですね。

 

 

季節を問わず非常に使い勝手の良いアイテムとなっています。

弊社Dealer様にもデリバリーされますのでお時間ある方は是非、足を運んでみてください。

遠方の方やお忙しい方は、オンラインストアをご利用ください。

 

 

 

SHIGE

 

 

1604 WAIST OVERALLS DIRT DENIM

山口の”Mambo“さんでのデニムイベントから早一週間が経ちます。

 

私自身も初となる山口でしたが、今回もご贔屓頂いているお客様の支えに、ただただ感謝の言葉しか思いつかない充実の3日間でした。

 

ソウルフードのバリそば、瓦そばも堪能しました。

Mamboファミリーの皆様、また次回も宜しくお願いします。

 

 
さて、再入荷から好評を頂いている”1604 Waist overalls“を改めて紹介させて頂きます。

隠れファンの方も多いこの品番。

 

ゆとりのあるもも周り、膝から裾にかけてストンと真っ直ぐに落ちる広めの裾幅。

私も大好きなシルエットです。

 

 

713DSCF1810
テキスタイルは説明不要のオリジナルテキスタイル “Trophy Dirt Denim”

同テキスタイルのスタンダードモデル”1605”とシルエット比較をしてみましょう。

 

 

713DSCF1820

 

 

 

まずは股上。

 

二型とも同じボタンフライですが、一目瞭然。

 

同サイズで約4.5cmの差があります。

 

715DSCF1818

 

1605がワークパンツからタウンユースへと移行したイメージだとすると、1604はワークパンツらしい深い股上となります。

 

 

 

続いて、ワタリ(もも周り)を見てみましょう。

 

重ねた上が1605、下から出ているのが1604。

 

713DSCF1815
約1.5cm出ているので、ぐるり一周で3cm近い差があります。

 

 

そして、着用時の印象がガラリと変わるのが裾幅です。

 

713DSCF1819

 

テーパードしている1605に対して、1604は腿からそのままの太さで裾に落ちます。

 

双方共にエンジニアブーツとは相性が良いですが、私の場合、1604にはALDENのミリタリーラストのサービスシューズ、White’sのセミドレスを合わせていました。

 

 

 

オススメなのが” Modern Farmer Suspender“を使った吊りパンスタイル。

 

713DSCF1811
サスペンダーボタンの打ち込み加工は自社アトリエのリベッターで行います。

 

手持ちの1604には全て打ってあります。

 

713DSCF1808

 

 

こちらは、店頭もしくはオンラインからでもご依頼が可能です。

 

今回はゴールドの月桂樹ボタンをチョイス。

 

 

713DSCF1809

 

ジャストサイズでも良いですが、1サイズオーバーで

Modern Farmer Suspender“を使った吊りパンスタイル。

 

 

713IMG_3392
上からシャツを羽織るも良し、今時期はTシャツにサスペンダーでも良いですね。

 

 

713IMG_3396

 

 

713IMG_3397

 

 

ワークパンツらしい無骨な雰囲気を持ちながらも、極太ではないバランスの取れたシルエットです。

 

有難い事に、ジャストサイズと1サイズオーバー、両方揃えるお客様もいらっしゃいます。

 

スタッフも全員愛用している “1604

 

全国のTrophy Dealerでも展開しておりますので

是非、お試しください。

 

 

 

 

 

Egawa