2904 Humming Bird Blackie Jacket

最強寒波の到来により、各地に著しい寒気が押し寄せています。

 

東京地方は穏やかな気温の日もありますが、まだまだヘヴィアウターが活躍する期間は当面続きます。

 

春の訪れを前に、さらに一足先の秋冬企画製作が進行しています。

まだまだお見せするのは先ですが、やはり洋服屋は秋冬が楽しいです。

 

 

 

さて、先日リリースアイテムから “2904 Humming Bird Blackie Jacket” を紹介します。

 

 

 

hhbIMG_0168

 

 

hbIMG_0178

 

 

オリジナルテキスタイル”Blackie Denim”を用いたこのジャケット。

 

ホースハイドですっかり定着したハミングバードジャケットは、2012年の1stから大きなデザイン変更をする事なく、現在も主要アイテムの一つとしてリリースしています。

 

ワーク、ミリタリー、クラシックスタイルとの相性の良さ、そして男らしさのあるデザインがリリースを続ける理由です。

 

 

 

hbIMG_0173

 

 

 

オリジナルテキスタイル”Blackie Denim”は、縦糸7番の硫化染めブラック、横糸7番を反応染めブラウンで染色、織り上げています。

 

着込む事で表情の変わる魅力的な “黒”です。

 

 

ライダースに比べて小さめの衿、ジッパーにはレザータブが付きます。

 

 

 

hbIMG_0176

 

 

hbIMG_0179

 

 

 

やや斜めに配した左胸のチェーンジッパー、そしてオリジナルサンドキャストで製作しているブラスバックルをサイドアジャスターに使用しています。

 

 

 

hbIMG_0171

 

 

 

チェッカースレキ、そしてポケット袋布をステッチングで止めています。

 

ワークジャケットの基本縫製でもある巻き縫いチェーンステッチではなく、レザージャケットの雰囲気を残しながら、折り伏せてシングルステッチで縫い上げています。

 

ダークブラウンの全体ステッチがちょっとしたアクセントで活きていますね。

 

 

 

 

 

hbIMG_6492

 

 

Jacket/ “2904 Humming Bird Blackie Jacket

Vest / “Red Cross Knit Vest

Pants/ “Brooklyn Code Trousers

 

 

 

 

 

hbIMG_6494

 

 

 

 

ハチドリ ”ハミングバード”

 

ギター好きには馴染みのある名でしょう。

軽やかなハニートーンから沢山の名曲が生まれました。

 

私も好きな一本です。

 

 

TROPHYの名作と呼ばれる日が来る様、リリースを続けたいと思います。

 

 

 

 

2904 Humming Bird Blackie Jacket

 

 

 

 

 

取扱 Dealer でも商品をご覧いただけます。

 

是非、店頭まで足をお運びください。

オンラインストアにも掲載しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Egawa

 

 

Box Logo Warm Up Jacket

2018年の1stデリバリーアイテム群から “Box Logo Warm Up Jacket” を紹介させて頂きます。

 

 

リリース後まもなくして、完売した Warm Up Jacket。

手にする事が出来なかった方も多く、再販希望の声を多数頂きました。

 

今季は、メインアイコンでもある Box Logo バージョンをリリース。

 

 

blIMG_7025

 

 

blIMG_7033

 

 

ストリートシーン、アメカジ、モードブランドからも昨今リリースされているコーチジャケット。

年間を通しロングシーズン羽織る事が出来、様々なシーンで重宝しますね。

 

 

TROPHYのアプローチは、60/40 クロス(ロクヨンクロス)を使用し、クラシカルなアウトドアフィッターを意識したコーチジャケットとしてフィニッシュしています。

 

 

1960年代にアメリカで生まれたロクヨンクロス。

 

ナイロンの耐摩耗性に長け、コットンより通気性に優れます。コットンが水分を吸収すると繊維が膨張しナイロンとの生地密度が上がる事で水の侵入を防ぎます。

 

 

blIMG_7032

 

 

ハイテク素材の進化が続く現代。

 

バイクもそうですが、性能の追求は、メーカーの努力により、目覚ましい進化を遂げています。

ただ、数字スペックで全てのモノの優劣が決まる訳ではありません。

 

すっかりオーセンティックなテキスタイルとなりましたが、コットンベース特有の温もりや風合いは、いつの時代も色褪せませんね。

 

 

 

blIMG_7029

 

blIMG_7030

 

blIMG_7028
折り畳みチンストラップや袖口のベルクロ、物の落下の心配がない上向きポケット、ドローコードの通し方等、知る人ぞ知るアウトドアの名品をアップデートして蘇らせました。

 

裏地には柔らかくも厚みのある起毛コットン。

巷にあふれるコーチジャケットのポリエステル裏地はどうしても好きになれません。

 

 

blIMG_7026

 

 

blIMG_7036

 

 

胸にはサイン刺繍でワンポイント。

 

バックには、ブランド設立時、一番最初にデザインしたロゴであり

不動のメインアイコンと言える “Box Logo”

 

 

blIMG_6414

 

 

 

 

 

三者三様のカラー。

各色どれも良い仕上がりです。

 

 

Box Logo Warm Up Jacket

 

 

 

 

取扱 Dealer でも商品をご覧いただけます。

 

是非、店頭まで足をお運びください。

オンラインストアにも掲載しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Egawa

 

 

Trapper Cap

初詣から仕事初め、そして初走り。

 

恒例のルーティーンを終えたと同時に、バタバタと加速しながら正月気分もどこへやら、

あっという間に消えさって、仕事全開モードに突入しています。

 

まだまだ寒い一月、そして二月がやってきます。

 

今日は、ウインターシーズンらしいアイテム “Trapper Cap” を紹介させて頂きます。

 

 

 

 

tc122163805

 

 

 

アウターシェルは、あえて厚みと硬さを出さないよう、高密度コーマバーバリーコットンを使用。

 

薄手で強度を持ちながら、バッグやアウターのポケットへの収納しやすさ、軽さが特徴です。

 

 

 

 

TCIMG_0089

 

 

 

フライトキャップ特有とも柔らかいムックボア、内側は起毛コットン、帽体全体に中綿を挟みこみ、適度な膨らみを作っています。

 

 

 

TCIMG_0087

 

後部には頭まわりのサイズを調整するドローコードを配しています。

 

サイズ感の難しいアイテムなので、締め付け具合の微調整が役立ちます。

 

 

ミリタリーアウターとの組み合わせも良いですが、ややカッチリした印象のあるコートに取り入れるのが気分です。

 

 

tcIMG_6367

 

 

 

頭部に存在感が出るので、ボリュームのあるアウターやベスト、ニットと相性が良いですね。

 

MOUNTAIN WOOL VESTSTORM VEST

といったアウトドアライクなベストとの組み合わせもお勧めです。

 

 

 

 

 

tcIMG_6351

 

 

 

 

 

まだまだ寒い冬が続きます。

こんな小物使い気分を変えてみてはいかがでしょう。

 

 

Trapper Cap

 

 

 

取扱 Dealer でも商品をご覧いただけます。

 

是非、店頭まで足をお運びください。

オンラインストアにも掲載しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Egawa

 

 

OILED DUCK HOBO BAG

皆様、年末年始はゆっくりできそうでしょうか。

Trophy General Storeも年末年始は休業致しますのでご注意ください。

 

本日は、定番的にリリースしているの”Oiled Duck Hobo Bag”をご紹介します。

 

IMG_6218

 

定期的にリリースしているオリジナルのHobo Bagになります。

ベースはミリタリーのランドリーバックをベースに、サイズ感などを修正して適度なサイズ感してあります。

今季はオリジナルで制作したオイルドダックで制作し、非常に使い込むのが楽しみになアイテムとなっています。

 

IMG_6216 IMG_6212

 

フラップポケットのサイズも修正し、フラップとオリジナルのネオバボタンを配してあります。

底部分も大きめに設定しているので、容量もかなり入るので旅行などでにも最適です。

 

IMG_6224

 

バイクのシーシーバーに使うのも良いですが、ワークアイテムとも非常に相性が良いです。

使い込み洗いを繰り返す程に、雰囲気の出るアイテムとなっています。

Olive,Brownどちらも合わせやすいので、手にとってみてください。

 

今年も残り僅かとなっておりますので、渋谷にお越しの際は是非足を運んでください。

弊社では下記の日程にて、年末年始の営業を休業させて頂きます。

 

12月29日(金) 12:00〜18:00

12月30日(土) 〜 1月3日 (水) 年末年始営業休業

1月4日(木) 12:00〜20:00

 

12月29日(金) 年末最後の営業は18時までとさせて頂き、1月4日(木)新年の営業より通常営業となります。

尚、その際にご注文いただきましたオンラインのご注文に関しては、1月4日(木)より順次発送していきます。

 

SHIGE

Athletic Low Gauge Knit

クリスマスも終わり、街が年末、正月ムードに切り替え始めました。

年末の挨拶に向かう事も増えてまいりました。

 

2018年もすぐそこですね。

新たな目標設定もしつつ、残り少ない2017年を走り切りましょう。

 

 

今季好評だったニットシリーズより “Athletic Low Gauge Knit” をご紹介。

ちょっとマニアックなボートネックスポーツセーターです。

 

 

 

 

akIMG_9799

 

 

akIMG_9806

 

 

ざっくりとした柔らかい度詰め(どづめ)5ゲージット。

 

ウールにありがちなチクチクとした繊維刺激は一切なく、スウェットやカットソー感覚で着用出来ます。

 

 

 

 

 

akIMG_9800

 

 

クルーネック(丸首)に比べ、前後に浅い船底型のボートネックが特徴です。

 

所有している1930年代のニットを参考にました。

 

この年代に稀に見られる前後差をつけていないボートネックディテールは、船乗りが長い
航海に出た際、穴が空いた時に前後を逆にして着ていたという逸話もあります。

 

前後どちらでも着用が可能なので、クラシカルな2トーンサイドとプレーンな1カラーサイド
と使い分ける事が出来ます。

 

アスレチックネームも肩をまたぐ様に取り付けているのも特徴の一つですね。

 

 

ak1IMG_9802

 

 

 

 

ややタイトな袖周りに、絞りの少ない直線的な袖口リブが付きます。

 

 

 

akIMG_9801

 

 

 

2トーンサイドは、クラシカルなモーターサイクルジャージをイメージします。

 

ジャケットとの重ね着を考慮して、腕周りはややタイト、着丈はやや短めに設定しています。

 

 

 

akIMG_6175

 

 

ジャストシルエットで、パンツは 1907 Narrow Blackie Denim

 

N-1 ジャケットやRoad Master Coatとも相性が良いですね。

 

春先のヘヴィーアウターからややライトなアウターに移行する時期のインナーとしても活躍します。

 

 

 

 

akIMG_6194

 

 

 

1カラーサイド。

キャメルカラーはブラックやネイビーとの組み合わせが好きですね。

 

TROPHY流チェスター Midtown Coat  に Wool Basque

ボトムスはややゆとりを持たせて Gas Worker Pants

 

股上に深さがあるパンツと好相性の着丈です。

 

深い股上のパンツと短め着丈のトップスの組み合わせは、ポイントや目線が高い位置にくるので、全身のバランスが良く見えます。

 

 

 

 

他に類を見ないクラシカルなニットを一枚、加えてみてはいかがでしょう。

 

 

Athletic Low Gauge Knit

 

 

 

取扱 Dealer でも商品をご覧いただけます。

 

是非、店頭まで足をお運びください。

オンラインストアにも掲載しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Egawa