ARMY KNIT

今週末のデリバリーアイテムを紹介します。

 

寒さを痛感するここ数日、外着のヘヴィアウターはもとより、インナーアイテム選びも重要ですね。

今季は、ウールニットも充実しています。

 

メカニックス(整備兵)用として知られる、WWⅡのUSAF A-1 Sweaterをベースに編み立てた”ARMY KNIT”は、私自身も愛用しているヴィンテージを再構築したモノです。

 

 

 

1akIMG_9787

 

 

ミリタリーニットらしいオリーブとネイビーカラー。

 

ウール100%、5ゲージで編んでいるので、厚みがありながらも非常に柔らかく、高い保温性を持ちます。

 

 

 

 

akIMG_9789

 

 

首回りは特徴的なVネック仕様は、シャツとの重ねを考慮して、浅めのVに設定。

 

 

ヨーク部、袖口と裾口部分の編み立ては、ニット特有の伸びを軽減させるために、編み向きを変えています。

 

デザインアクセントにも一役買っていますが、ミリタリーアイテムならではの理由あるディティールです。

 

 

akIMG_9793

 

 

 

近年、吸汗速乾や抗菌防臭、温かく感じる保温発熱など、さまざまな機能素材が増えています。

 

どんどん快適性を高めている機能素材ですが、これらの機能を生まれながらに持っている天然繊維があります。

 

身近すぎて忘れられがちですが、それが “ウール” です。

 

 

anDSCF1842

 

 

唯一、ウールが敬遠される点は、あのチクチク感。繊維刺激でしょう。

 

このニットはザックリとしたローゲージながら、そのストレスも一切ありません。

 

 

IMG_8985

 

デニムやミリタリーチノ、オイルドダックカバーオールのインナーにいかがでしょう。

 

男らしさと上品さを合わせ持つニット、お薦めです。

 

 

 

取扱 Dealer にて商品をご覧いただけます。

是非、店頭まで足をお運びください。

 

 

オンラインストアにも商品入荷後にアップしますのでご利用ください。

 

 

 

 

 

Egawa

 

Delivery Information

本日は、今週末に入荷するアイテムをご紹介します。

 

 

121522130

121522130_o1

IMG_8784

 

 

〜Alpine Down Coat〜

Col. Black,Beige

Price. ¥ 72,000+Tax

Eddie Bauerの名品カラコラムジャケットをベースに製作したアイテム。

表地に通気性に優れ耐摩耗性の高い60/40クロスを採用し、裏地には着心地の良い起毛素材を配してあります。

一番の特徴は、最良とも言われる800フィルパワーのダウンを使用しているので非常に保温力に優れています。

 

 

111928948_o1

111928948

 

 

 

〜A-1 Deer Jacket〜

Col. Black,Camel

Price. ¥180,000+Tax

世界有数のタンナーである(株)藤岡勇吉本店のディアスキンを使用したA-1 Deer Jacket。

裏地にチノクロス、脇部分にはオリジナルブラスバックルを採用しています。

ショールカラー、両玉縁のポケットなど上品で雰囲気のあるアイテムとなります。

 

 

121522877 121522877_o1

IMG_8985

 

〜Army Knit〜

Col. Navy,Olive

Price. ¥24,000+Tax

WWⅡのUSAF A-1 Sweaterをベースに編み立ててニットになります。

5ゲージで編まれているので、厚みがありながらも非常に柔らかく仕上がっています。

ヨーク部分や、袖口と裾口部分の切り替えで編みを変える事でデザインのアクセントにもなっています。

 

 

121523609_o1 121523609

 

 

〜Red Cross Knit Vest〜

Col. Navy,Olive

Price. ¥15,000+Tax

レッドクロス(赤十字軍)で採用されていたベストをベースに編み立てたウールベスト。

Army Knit同様の5ゲージで編み立て、適度にタイトなシルエットに仕上げてあります。

シンプルなデザインは、非常に使い勝手の良いアイテムとなっています。

 

 

121524663_o1

121524663

IMG_5492

 

 

〜Wool Watchman Cap〜

Col. Navy,Olive

Price. ¥6,000+Tax

40sのUSN Watchman CapやA-4 メカニックキャップをイメージしたWool Watchman Cap。

平編みしたニットを縫製し、頭頂部分は二本針のかがりミシンで縫製してあります。

頭頂部分、真ん中、端で編み方を変え、2回折って被れる様に総丈も長めに設定してあります。

 

 

121522530 121522530_o1

2

 

 

〜Steer Oil Hunting〜

Col. Black,Brown

Price. ¥18,000+Tax

定番の8パネルハンチングをステアオイルレザーで製作したレザーハンチング。

パネル部分の接ぎにステッチを入れずに、無骨ながら上品な雰囲気となっております。

使い込む程にアジが出る経年変化も楽しめるアイテムです。

 

 

Alpine Down Coatは、カタログが配布されてから非常に問い合わせが多いです。

今季より改めて取り組んだニット類もこれからのシーズン外せないアイテムかと思います。

気になる方などは是非店頭まで足を運んでください。

 

 

今週末土曜日に、“Trophy General Store”、“弊社Dealer様にてデリバリーされます。

遠方の方やお忙しい方は、オンラインストアにも随時アップしますのでご利用ください。

 

 

※11月23日(木)は誠に勝手ながら諸事情により、店舗営業を17時までとさせて頂きます。

大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

尚、オンラインストアでのご注文は通常通り出来ますので、ご利用くださいませ。

 

 

SHIGE

 

 

 

Black Dirt Denim

新たな定番としてラインナップに加わった”Black Dirt Denim”をご紹介。

 

TROPHY CLOTHINGのブランド世界観、そしてアイテムラインナップの中枢を担うアイテムとしてリリースを続けるデニムアイテム群。

 

手に取った瞬間に感じる独特のハンドメイド感を持つ “Dirt Denim” は、ひときわブランドらしさを感じれるアイテムといえるでしょう。

 

国内外からも高い評価を受け、Made in Japanの素晴らしさを代表するプロダクツとして、沢山のカスタマーにご愛用頂いております。

 

数年前の不定期リリースから長らく生産をお休みしていた Black Dirt Denim が、この度復活です。

 

 

 

1bdIMG_9932

 

 

21bdIMG_9943

 

 

 

 

1605BK Standard Dirt Denim

 

1606BK W Knee Standard Black Dirt Denim

 

 

 

縦糸、横糸とも通常より太いムラのある糸を甘めに縒り旧型の力織機、シャトル織機で織ったブラックデニムは独特の素材感があります。

 

ブラック?と一見感じるかもしれません。

 

インディゴブルーと比較してみましょう。

 

bdIMG_5649

 

 

bdIMG_5650

 

 

TROPHYのインディゴブルーは通常より、黒みを強めで独自染色してもらっていますが、ブラックと並べると分かりやすいですね。

 

インディゴブルーと異なる点として、ステッチカラーの違いがあります。

 

 

 

bdIMG_5655

 

 

bdIMG_5654

 

 

オレンジ、ブラウンのダークトーン、ブラックのディアスキンパッチもインディゴと異なる点です。

 

 

bdIMG_9942

 

bdIMG_9950

 

 

 

 

 

この時期アウター類のリリースが続きますが、こんな新定番アイテムのチョイスも気分を変えてくれますね。

 

 

私自身、ネイビーカラーのアイテムを非常に多く所有しているのですが、ブラックデニムと相性が良い事を再発見。

 

このネイビーのアーミーニットは来週リリースの新作。

 

インディゴよりブラックの方が締まります。

 

 

bdIMG_5670

 

 

久しぶりの新品デニム。

気分が良いですね。

 

 

bdIMG_5672

 

 

ライトブルーに色落ちするインディゴに比べ、独特のチャコールグレーに色落ちする姿をお楽しみ下さい。

 

残すところと変えるところ、さらに進化と深化していくStandardアイテム群。

 

 

bdIMG_5659

 

 

bdIMG_5647

 

 

 

1605BK Standard Dirt Denim

 

1606BK W Knee Standard Black Dirt Denim

 

 

ご自身の新たな定番として取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

取扱 Dealer でも商品をご覧いただけます。

是非、店頭まで足をお運びください。

 

オンラインストアにも掲載しております。

 

 

 

 

 

Egawa

DECK NECK WARMER

気温も徐々に下がり始め、アウターなど重宝する季節になってきましたね。

 

本日はこの時期のツーリングに、

欠かす事の出来ない”Deck Neck Warmer“をご紹介します。

 

 

1

 

 

 

Deck Neck Warmer

前回のモデルからアップデートを加え、新たにリリースされたNeck Warmer。

ミリタリーテイストの雰囲気に仕上げ、Khaki,Blackの2色展開となります。

 

 

IMG_5588

 

 

N-1 TR.MFGと同素材を採用し、表地には遮風性と撥水性に優れたグログランピケを、

裏地にはアルパカウール、中綿にシンサレートを挟み込んだ贅沢な仕様となっています。

 

 

IMG_5596IMG_5598

 

 

前回のサイズ調整からもう一つスナップボタンを増やし、幅広く対応出来る様になっています。

2枚パネルにする事で付ける際に立体になり、ストレスなく装着していただけます。

 

 

IMG_5492 IMG_5604

 

 

ミリタリーアイテムとの相性は勿論ですが、WARM UP JACKETなどのアイテムと合わせても良いですね。

個人的に去年のモデルを愛用しておりますが、バイクに乗る時は非常に重宝しています。

THE GAUNTLETとセットで、冬のバイクライドを楽しんでください。

 

 

“Trophy General Store”、“弊社Dealer様にてデリバリーされております。

遠方の方やお忙しい方は、オンラインストアにも掲載しております。

 

 

Shige

 

 

 

The Gauntlet

秋冬リリースアイテムも好評頂き、誠にありがとうございます。

 

 

アウター類と共にグローブも冬仕様に切り替える時期が近づいてまいりました。

 

Trophy General Store ではお馴染みの寒冷地仕様グローブ “The Gauntlet”(ザ・ガントレット)をご紹介。

 

 

ggIMG_5565

 

 

 

まずはストリートタイプ。

 

ggIMG_5553

 

 

THE GAUNTLET STREET

 

ストリートタイプは軽くしなやかなクローム鞣しの鹿革を使用。

 

内作りは、ガントレットグローブの特徴とも言える、イギリス製ハイテク素材「ポーレル」と旭化成の発熱ボア「サーモギア」の組み合わせです。

 

ワークグローブのオーセンティックなヴィジュアルはそのままに現代的アップデートを加えています。

 

 

ggIMG_5542

 

 

バイクは車種問わず全般、コートやジャケットと合わせた日常使い、自転車での使用等、幅広いニーズ、シチュエーションに応えるモデルです。

 

コストパフォーマンスも非常に高いモデルとなります。

 

 

 

 

続いてはショートタイプ。

 

ggIMG_5549

 

 

THE GAUNTLET SHORT

 

ベースには馴染みの良いオイルドレザー(牛革)を使用した代表的モデル。
ダイヤステッチの入ったカフスはアジャスターベルトで調節が可能なので、手首周りのホールド感が強く、ライディング時の風をシャットアウトします。

 

 

ggIMG_5559

 

 

 

そして、ロングタイプ。

 

ggIMG_5561

 

 

THE GAUNTLET LONG

 

ラストアウターの袖口をスッポリと覆うロングカフスに最強の内作り。

 

 

ggIMG_5551

 

 

私自身も、冬季は日常的な通勤から一時間以上の高速ランまで欠かせない存在として、このロンググローブを愛用しています。

 

 

 

 

この3タイプのグローブで共通する最強の内作りが、ガントレットの真骨頂と言えます。

 

 

ggIMG_5572

 

 

手の甲側には、暖かさを確保しながら、ムレを抑える ”サーモギア” をカフス部分まで全面配しています。

 

 

ggIMG_5573

 

 

内側の手の平部分には操作面を考慮し、なめらかな肌触りと保温性の良い機能素材 ”ベンベルグ”を使用。

 

指と指の間は、編み組織を変え厚みを軽減することで、ストレスなく操作性を上げます。

 

さらに、透湿フィルムの”ポーレル”を挟み込んだ3レイヤー仕様なので、防風、防水、保温といった要素を全て約束します。

 

寒冷地仕様グローブの名の通り、デザイン性だけでなく、防寒に対するこだわり全てが詰まっています。

 

 

ggIMG_5565

 

 

寒い時期、空冷エンジンは非常に良く回り、エキゾーストノートも乾いた空気に良く響きます。

 

旧いバイクには良い時期です。

 

アウター類、グローブ等、しっかりとした装備を固め、寒気を楽しみたいですね。

 

 

THE GAUNTLET STREET

 

THE GAUNTLET SHORT

 

THE GAUNTLET LONG

 

 

 

在庫にまだ余裕がありますが、シーズンに入ると非常に動きの早いアイテムとなります。

 

気になる方はお早めにどうぞ。

 

 

 

 

Egawa