UP-SWEEP ~The Hang Out~

バイクが心地良い季節がやってきましたね。

 

色々な角度からモーターサイクルファッションを提案する、2ヶ月に一度のお楽しみ”UP-SWEEP”が発売されました。

 

今号表紙は、新潟WESTERN RIVERのBOSSとハイドラ。

良いですね〜。

 

 

巻頭は”THE HANG OUT”

このテーマ好きです。

 

 

私の場合は、BLUES SESSION。

フェイバリットスポットでもある友人TAKA君のSHOP”BLUE GROOVE“に遊びに行ってガレージ内でJAM。

 

 

 

キーだけ決めて、打ち合せ無しで音を出してみました。

 

私は置いておいて、TAKA君の音に酔いしれました。

 

 

ライフスタイル、遊び方は人それぞれ。

各ブランドの個性が出た興味深い内容です。

 

そして、毎号地方セレクトショップにスポットを当てているのも、UP-SWEEPの面白い点です。

TROPHYを取扱って頂いているフレンドシップショップも沢山掲載されています。

 

名古屋 ”HARLEM STORE

来月発売の別注BLACKIE STORM VESTは要チェックです。

 

東京蒲田 ”BLACK DALLAS

イベントをやったり独自の世界感が魅力です。

 

長野 ”SPECTER GARAGE

クルマ、バイク好きは是非足を運んでみて下さい。

 

群馬 ”MR OLDMAN

欲しい物に必ず巡り会えるでしょう。名店です。

 

大阪 ”M’S

厳選されたブランド、アイテム群。オーナーの色が出ています。

 

石川 ”CANVAS

改装して更に感度の高いSHOPになりました。別注アイテムもあります。

 

埼玉 ”TRACK

レザーやブーツも取り揃え、セレクトと接客にこだわっています。お勧めです。

 

 

といった感じで、今回も盛り沢山のあきない内容です。

全国書店で発売中。

 

 

 

egawa

 

a close knit family

こんにちは!

 

9月もいよいよ終わりに近づき一段と秋めいてきましたね。

日々、街路樹が色づいていくのを眺めるのが日課になっています。

決して綺麗とは言えない街路樹でも色づきゆく様は見事です。

 

 

そんな中、TROPHY CLOTHINGでは秋冬物の入荷が相次いでいます。

本日ご紹介するのはTROPHYでは定番のKNIT CAPです。

 

 

LOW GAUGE KNIT CAP ¥5,250-

 

BROWN MIX,BLACK MIX,BURGUNDY

 

OLIVE,BLUE(INDIGO),BLACK

 

 

カラーバリエーションの豊富さは言わずもがなですが

被った時の締め付け感や深さなど、こだわり満載です。

ハンドメイド感溢れる編み立てと柔らかい被り心地がヤミツキです。

 

 

 

編みの継ぎ目がありますので

テーラータグが左サイドにくるように被って頂ければと思います。

 

 

続きまして

 

G-1 JEEP CAP ¥5,250-

 

BLACK,CHARCOAL

 

 

 

INDIGO,OLIVE

 

 

 

G-1がJEEPを運転する際の日除けのために好んで被っていた事に由来するJEEP CAP

それをTROPHY流にアレンジを加え現代版へとアップグレードさせました。

 

 

糸選びから始まり、2枚仕立てのしっかりとした作り

適度な締め付けにソフトな被り心地

こちらも拘りが満載となっております。

 

 

どの色も捨て難いですね。

存分に迷って頂ければと思います。

 

 

 

 

本日はKNIT CAPのご紹介という事でタイトルに

KNITというワードが入った私の好きな言葉を使わせて頂きました。

 

A close knit familyとは

固く結ばれた家族を意味します。

 

我々TROPHY CLOTHINGのアイテム達も皆様に愛用して頂き

まるで家族のようになれればと思います。

 

 

 

そんな暖かみのあるアイテムを是非ご覧になって下さい。

皆様のご来店お待ちしております。

オンラインストアにもUPしておりますので併せてご利用ください。

 

 

E-ZIMA

 

2 wheels

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RIDE SAFE BUDDY.

THANKS A LOT !

 

EGAWA

 

 

CYCLE HEADZ MAGAZINE

“CYCLE HEADZ”magazine #15が発売されました。

 

巻頭特集は、”TEN YEARS AFTER〜1台のバイクを相棒に選ぶ”。

という事で恥ずかしながら、10年の付き合いとなる INDIANと私も登場しています。

 

 

人に歴史ありの興味深い内容です。

 

 

’47 CHIEFはTROPHYを立ち上げる前からの付き合いになります。

購入時の純正スタイルがとても懐かしく、でもそれでいて納車時の嬉しさは今でもハッキリと覚えています。

 

この1台で自分のキャラクターが出来たといっても過言ではありません。

そして現在は。。。

 

ご覧の通りのリフレッシュ中。

生まれ変わった愛車が、楽しみでしょうがありません。

 

といっても見た目は一切変わりません。

中身を徹底的にやって頂きました。

 

そして、この単車が繋げてくれた沢山の”縁”に感謝です。

 

 

 

ページをめくり、スタイルページでは今季秋冬カットも掲載されています。

コーディネートは勿論、ロケーション、モデル、天候、ストーリー、すべてに神経を注いでいます。

 

世界感の出たイメージフォトをお楽しみください。

 

 

 

 

他にも見所、読み所が沢山あります。

 

是非とも全国書店でお求め下さい。

マストバイの一冊です!

 

 

EGAWA

 

LIMITED BLACKIE G VEST

雑誌”RUDO”でもお馴染み、大阪心斎橋にSHOPを構える”AMERICAN WANNA BE“。

 

 

 

同店のSHOP MANAGERを務めるリュウちゃんと共に水面下で動いていたプロジェクトが、ようやくお披露目。

 

好評のBLACKIE DENIMを使用したG VESTです!!!

 

 

TROPHYの既存ラインナップには存在しないG VEST。

僕も密かに、あったら良いなと思っていた矢先でした。

 

BLACKIE JKTベースではなく、型紙から完全製作しています。

着丈、肩幅のシルエット修正を繰り返し、ようやくリリースです。

 

 

 

細身の3rd型ではなく、あえてヴィンテージテイストの残る1stタイプ。

ただ袖をカットした訳ではなく、重ね着を考慮してアームホールの深さや着丈等をアレンジしています。

 

 

 

 

シャツやTシャツの上に羽織ったりジャケットのインナーに着たりと、幅広く着こなせるベスト。

色々なパターンのあわせが可能で、それだけに個性も出るアイテムですね。

 

是非、自分なりのスタイルを見つけてみて下さい。

ピンズやパッチ等を付けて、自分だけの一着にカスタムしてみても良いですね。

 

少量生産なので、気になった方はお早めに!

良いコラボレーションが出来ました。

 

お求めは

AMERICAN WANNA BE

系列店のMASH UP KOBE, O.W.L KYOTO

まで、お願いします。

 

このVESTは、TROPHYでの取扱はございませんので、あしからず。

 

イチオシです。

 

 

EGAWA