TROPHY HAND COWICHAN

いよいよ、本日より公開される『スター・ウォーズ・シリーズ』最新作。

日本では18時半に全国一斉公開となり、この日が来るのを待っていた方も多いのではないでしょうか。

 

1977年の第1作目公開から、はや38年と続いている長寿作品。

今でもファンを増やし続けている姿勢は、僕らも見習っていきたいと思います。

 

 

本日は、先週デリバリーしたアイテムをご紹介します。

 

 

 

 

TROPHY HAND COWICHAN

 

 

 

 

94318613

 

 

 

 

 

 

94318613_o1

 

 

 

 

伝統ある南米ペルー原産のニット用などの高級糸を扱う、

スイスに拠点を置く紡績メーカー『INTIFIL SA』の糸を使用し、オールハンドメイドで編み上げた1枚。

 

フロントにはブランドを象徴するトロフィーカップがデザインされ、

バックにはインディアンの横顔が大きく配置されインパクトのあるアイテムとなっています。

 

 

 

IMG_4320

 

 

フロントのファスナーには、1940〜1950年代のアメリカ製ヴィンテージファスナーを元に復刻した”Old American”を使い、引き手のサイズも存在感のある大きめを採用しています。

 

 

 

94318613_o2

 

 

 

背中のインディアンモチーフは柄を表現するのが難しく、

工場サイドの協力の元、何度も編み見本を作りに見事に表現出来ました。

 

 

IMG_4321

 

 

肩から胸、裾から袖と一直線に続いているチェッカー柄も柄合わせをしています。

こういった細かい所まで指示出来るのも、手編みならではの仕上げによるものです。

 

 

IMG_4337

 

 

存在感のあるデザインになっているので、定番デニムなどのアイテムでコーディネートしてみました。

プレーンなデザインのCPO SHIRTS TR.MFG.を選び、ブラウンカラーで色のトーンを合わせ統一感を出しました。

 

 

 

定番アイテムのDirt  Denimは明日全サイズ再入荷しますので、気になる方は是非店頭までお越しください。

オンラインストアにも随時アップしますので、遠方の方はそちらをご利用ください。

 

弊社Dealer様にもデリバリーされますので是非、足を運んでみてください。

 

 

 

 

 

 

SHIGE

 

New Delivery Item.

いよいよ来週は待ちに待ったクリスマスですね。

皆様はサンタクロースに何をお願いしたのでしょうか?

 

姿形はどうであれ各々にとってのサンタクロースが幸せを届けてくれると良いですね。

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日は今週末にデリバリーされますアイテムをご紹介させて頂きます。

 

 

 

 

“Rough Out Flight Cap”

 

フライトキャップ

 

 

 

 

 

 

ステアハイドスエードで制作したフライトキャップ。

 

耳当てとなる部分にはアクリルファーを配しておりますので

防寒性能にも長けております。

 

芯なしツバを採用しておりますのでフリップアップしての着用も可能です。

 

Black1色のみの展開となります。

 

 

 

 

 

 

 

“Town Craft Shirts”

 

 

コーデュロイ-ブラック

 

 

コーデュロイ-赤

 

 

 

 

 

50’sのタウンシャツをイメージソースにして製作したコーデュロイシャツ。

 

ボックスシルエットにオープンカラー、適度に光沢感のある生地が艶っぽい印象を与えてくれます。

 

Black,Burgundyの2色展開となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

“Buddy Wallet”

 

 

財布black

 

 

財布charcoal

 

 

 

 

 

 

台東区池之端にある老舗工房と共同制作したトラッカーウォレット。

 

独自の調合にて染め上げた茶芯牛革となっております。

 

パンツにダメージを与えないようスナップボタンは隠しボタン式を採用しています。

 

様々なシーンで使用できるよう、ウォレットチェーンを繋げるハトメは有/無の2パターン展開となります。

 

カラーはBlack,Charcoalの2色展開。

 

 

 

 

 

 

また、Standard Lineの

 

“1605 Standard Dirt Denim”

“1606SW W Knee Standard Dirt Denim”

“1607 Narrow Dirt Denim”

“1608 W Knee Narrow Dirt Denim”

 

以上の4品番も再入荷致します。

 

 

 

 

今週末のデリバリーで2015年のデリバリーは最後となります。

 

新年を前にお買い残し、お買い逃がしのないよう、お気を付けくださいませ。

 

 

 

 

 

 

皆様のご来店を心よりお待ち致しております。

 

弊社Dealer様にもデリバリーされますので是非、足を運んでみてください。

 

お忙しい方はオンラインストアもご利用ください。

 

 

 

 

※12月17日㈭は誠に勝手ながら諸事情により、店舗営業を18時までとさせて頂きます。

大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

尚、オンラインストアでのご注文は通常通り出来ますので、ご利用くださいませ。

 

 

jima

“LYNCH SILVERSMITH” BIKER WALLET

先週の天気とは打って変わって、今週末からまた冷え込むそうです。

例年通りの気温に戻ってきたと言っていいでしょうか。

 

今年も残り僅かとなっていますので、皆様も体調だけは崩さぬよう十分気を付けてください。

 

 

本日は、弊社でセレクトとして扱っている『Lynch Silversmith』のウォレットをご紹介します。

 

 

 

“LYNCH SILVERSMITH” BIKER WALLET

 

 

80453410

 

上質なヌメ馬革を使い、革の良さと機能美を追求したBiker Wallet。
40~60’S頃のアメリカ製皮革に見られる細かいシボの型押しに艶のある顔料仕上げという、
現在ではあまり見る事のない素材をタンナー協力の元製作したアイテムです。
下地は塗料に合わせず使い込む経年変化により表面の顔料が擦れ落ち下地の色が覗いてきます。
Zipのエレメント、スナップの凹といった強度的に問題のある部分以外は、全てSILVER 925で製作。

 

 

 

IMG_4234

 

 

左が新品の状態、右が弊社代表の江川が愛用している物です。

3年間愛用し続けた物になり、毎日ポケットに入れているのでシルエットも変わっています。

色味も下地の色が出てきており、全体的にブラウンのような色に変化してるのが分かります。

 

 

 

IMG_4232

 

 

最初の段階では硬さがありますが、身に着けていく程に体のラインにフィットしていきます。

江川が愛用している物は、革の芯まで染めているため端も黒くなっておりますが、

現在取り扱ってる物は表面のみ染めておりますので経年変化をより楽しんでいただけます。

 

 

IMG_4236

 

表面の部分は、顔料が取れていきますが馬革本来の艶感が現れてきます。

 

IMG_4230

 

角などの辺りが激しい部分は、顔料が擦れ落ち下地の色が出てきます。

 

IMG_4228

 

 

Zipのエレメント、スナップの凹といった強度的に問題のある部分以外は、全てSILVER 925で製作しています。

不具合など起きた場合でも、修理可能なため長く愛用してもらえます。

 

最近では問い合わせも多数あるので、気にしている方も多いかと思います。

弊社の洋服とも相性は良いので、是非店頭でサンプルをご覧になってください。

 

 

 

_MG_1218

 

 

 

今季、弊社でも新たなラインナップとしてウォレットの展開があります。

“LYNCH SILVERSMITH” BIKER WALLETとは違った雰囲気になってますので、デリバリーまで少々お待ちください。

実際に店頭ではサンプルもありますので、見比べる事も可能です。

長く愛用されるアイテムの為、お客様の用途や雰囲気にあった財布をお選びください。

 

 

お忙しい方や遠方の方はオンラインストアもご利用ください。

分からないことや、不明な点ありましたらお問い合わせいただければご対応します。

 

 

 

 

Shige

 

New Item Styling.

今年も残すところ20日余りとなり

忘年会に託けた飲み会が多くなってきました。

 

同年代の友人達と集まると、ついつい童心に帰ってしまいますね。

昔話で引っ掛けるには些か若すぎるので、毒にも薬にもならないような下らない話で朝まで馬鹿笑いしています。

 

朧げな記憶と確かな頭痛が良くも悪くも思い出として残るだけですが。

 

 

 

 

 

 

さて、本日は明日デリバリーされますアイテムを使用してのスタイリングをご紹介致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4221

 

 

 

“Coast Guard Coat”はクラシカルなディテールが多分に盛り込まれておりますので

クラシカルな雰囲気に合うようなアイテムを選んで頂くのがお勧めです。

 

ボリューム感のあるファーが冬らしさを演出してくれます。

 

足元にはレースアップブーツなどを合わせてみては如何でしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4223

 

 

 

こちらは”Trophy Hand Cowichan”を使用したスタイリング。

 

トップスの個性が比較的、強いですから合わせるアイテムは極々シンプルにまとめるのがよろしいかと。

 

そうすることでトップスが引き立ちますし、上手く全体のバランスを整えてくれます。

 

見た目以上に重厚感ある逸品に仕上がっておりますので是非一度は袖を通してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のデリバリーで”2015 Autumn&Winter Collection”のアイテムは殆どが出揃います。

 

“Return To The Origin”

 

皆様には、どのように映ったでしょうか?

 

今後も皆様の期待の上を行くアイテムを創っていきますので

是非お楽しみに。

 

 

 

 

 

皆様のご来店を心よりお待ち致しております。

 

弊社Dealer様にもデリバリーされますので足を運んでみてください。

 

お忙しい方はオンラインストアもご利用ください。

 

 

 

 

 

jima

 

 

 

HRCS 2015 ご来場ありがとうございました

 

一年の最後を飾るイベント”HOT ROD CUSTOM SHOW”も無事終わりました。

 

開演するやいなや、TROPHYブースにも沢山の方々に足を運んでいただきました。

誠にありがとうございました。

 

hrcsIMG_5219

 

 

お目当ての車両、好みの車両は見れましたでしょうか。

良いお買い物は、出来ましたでしょうか。

 

楽しみ方は人それぞれかと思います。

楽しんだ者勝ちです。

 

昨年同様に条件付き開催となりましたが、当日はどこを見渡しても沢山の熱気ある人々で溢れかえっていましたね。

 

 

hrcsIMG_5233

 

 

デニム類はサイズ欠けもあり、ご迷惑をお掛けしました。

再入荷分が各店頭に並ぶのは12月19日予定です。

 

 

hrcsIMG_5229

 

 

hrcsIMG_5231

 

 

通常行わないアウトレットやサンプル特価品の販売はこのイベントならではですね。

好みのアイテムのサイズが合えば ラッキーです。

 

 

hrcsIMG_5236

 

 

hrcsIMG_5220

 

 

ブース両端には二台のボバー。

 

いつもの47 Chief と TROPHY GENERAL STORE内外装の鉄関係を作ってくれた敏腕 S氏のオリペン48FL。

 

 

hrcsIMG_5235

 

 

hrcsIMG_5228

 

 

この48FLは名古屋、千里浜、夜飯走りといつも一緒に走っていますが、最上のランニングコンディションをキープしています。

 

 

それもそのはず、常に夜な夜な自分で細かい箇所まで気にして整備をしています。

やはりそういう事なんです。日々の積み重ね。

 

 

 

 

Tokyo Indians ブースは5台のIndianをディスプレイ。

Warlockのビッグベーススカウトもお披露目です。

 

hrcsIMG_5216

 

 

hrcsIMG_5218

 

 

 

来場者のマナーも良く、イベントは大盛況で幕を閉じました。

ご来場頂いた皆様、および関係者皆様、本当にお疲れ様でした!

 

 

年々、海外からの来場者も増え、沢山の再会と出会いがあります。

自分が愛したカルチャーが、世界に影響を与えるジャパニーズカルチャーになった事は大変嬉しい事です。

 

 

一つを突き詰める事で、世界中に友達が出来る。

まだまだ無限の可能性がありますね。

 

 

ブースに来場いただいた皆様、ありがとうございました。

 

SEE YOU NEXT YEAR.

 

 

 

 

egawa