”2605” Dirt Denim Jacket

平日は毎日、満員電車に揺られて通勤しています。

周りを見渡してみると、寝ている人、音楽を聞いている人と様々ですが、

八割位の人たちはスマートフォンを見ているような気がします。

私も人が少ない時はスマートフォンも見る事もありますが、

混んでいる時は目をつぶって渋谷に到着するまでひたすら現実逃避しています。

 

さて本日は私が愛してやまない一月に入荷予定の”2605” Dirt Denim Jacket ”。

一年半ほど愛用しているので経年変化の経過をご紹介します。

 

IMG_1412

2605 Dirt Denim  Jacket

 

Color/Indigo

Price.¥24,000+Tax(1月入荷予定)

 

 

IMG_1400

 

購入して一年と四ヶ月。着用頻度はかなり高めです。

基本的には普通に洗剤と柔軟剤を入れて洗濯します。この時期は二週間に一度位といったところでしょうか。

テキスタイルはTrophy不朽の1605 Standard Denimと同生地のDirt Denimを使用しています。私が一番好きな生地です。

ボタンやステッチを統一して縫製しているので、セットアップで着用が可能です。

 

 

IMG_1406

 

デニムは持ち主のライフスタイルを語ります。

一昔前はタバコの”アタリ”などを多く見かけましたが、最近はスマホの”アタリ”が出ている方など見かけます。時代ですね。

 

IMG_1407

 

 

袖の”蜂の巣”がやっと現れてきました。Denim Jacketの経年変化で重要なポイントの一つです。

濃淡が出てきたら色落ちは一気に進みます。

 

IMG_1408

 

デスクワークもあるのでカフス部分はかなり擦れていますね。

 

IMG_1410

 

改めて見ると意外と擦れる帯部分。私の場合、自転車通勤時はバックパックを使用しているのでこのアタリが強めに出ます。

 

IMG_1409

 

私の小さなこだわり。Denim Jacket に限らずですが、着始めた日とイニシャルを毎回, 不滅インクでスタンプしています。

 

IMG_1404

 

全体像です。私の中の色落ち完成度としては50%位です。後1年位で完成させたいと思っています。

 

IMG_1415

パンツより遥かに色落ちが遅い”Denim Jacket”

自分好みに育て上げるのにかなりの ”根気” と ”鉄の意思” が必要になります。

来月入荷予定ですのであなただけの一着を育ててみてはいかがですか?

 

入荷情報につきましてははSNSやBLOGにて最新情報を配信予定です。

こまめにチェックして下さいね。

 

Instagram “trophyclothing_official”

Instagram “trophygeneralstore” 

Facebook “TROPHY CLOTHING”

 

 

Jun

Covert Pique Storm Vest

先週末から一気に冬の冷え込みが深まって来ました。

最近はあまり行かなくなりましたが、表参道のイルミネーションも始まっているようです。

クリスマスも近づいて来て、夜な夜な集まってくるカップル達を見ると微笑ましく思います。

今年は久しぶりに家族でイルミネーションを見に行きたいなと考えております。

 

本日は先日入荷している Covert Pique Storm Vest”をご紹介します。

IMG_1233

 

Covert Pique Storm Vest

Col. Black , Gray

Price.¥39,000+Tax

 

 

IMG_1223

 

定番でリリースしている説明不要のストームベストを肉厚でハリのある杢ピケで製作。

カラーバリエーションは定番のブラックと表情豊かなグレーの2色となっています。

 

IMG_1235

 

フレンチヴィンテージ、ハンティングジャケットでも見られる、コバート(撚り杢)ピケ素材。

一枚でもしっかりとした厚みを持ち、秋冬アイテムらしい温かみのある表情に仕上がっています。

 

 

IMG_1224

 

厚みのあるリブは保温力に優れます。

IMG_1230

 

裏地は70年代などの古着に多く見られる TROY BLANKET モチーフのウール混素材を使用。

タフで無骨なワークジャケットを連想させます。

 

IMG_1227

 

中綿には高機能素材であるシンサレートを挟み込んでおります。

見た目もさることながら保温力も保証済みです。

 

IMG_1226

 

ソーオンボタンを配したフラップ部分にはスマートフォンや小物を入れ、サイドポケットはハンドウォーマー。

機能性の高い2 WAYポケットは実際に使ってみると本当に便利さを感じます。

 

 

IMG_1234

 

 

ファスナーはWALDES ZIPPERを採用。40年代までに多く見られるコの字留め仕様です。

グローブをしたまま簡単に開閉可能な大きめな引き手もポイントになります。

 

 

Style Sample-1

 

IMG_1296

Cap / Fisherman Knit Cap/ Indigo (今週末デリバリー)

Eye Wear / “Trophy Optical “Farer” / Black

Jacket/ “2605 Dirt Denim Jacket/Indigo 

Vest/“Covert Pique Storm Vest”/Gray

Pants /“Baker Pants” /Camel

Covert Piqueはデニムとの相性抜群です。

1年を通して長くデニムを着用する私にとってストームベストは真冬を乗り切る便利なアイテムです。

ベイカーパンツなどのミリタリーアイテムともよく合わせます。

Style Sample-2

 

IMG_1299

 

Cap / Gas Worker  Tracker Cap/ Black 

Eye Wear / “Trophy Optical “Farer” / Black

Jacket/ “2904 Humming Bird Blackie Jacket/Black

Vest/“Covert Pique Storm Vest”/Black

Pants /“Covert Pique Painter Pants”/ Black

 

アイテム的にはワーク色が強いですが、色を統一する事によりイメージがガラリと変わります。

単色コーデはあまりしないのですが、着てみると思いの外しっくり来てこれからチャレンジしたいスタイルです。

 

ワーク、ミリタリー、アウトドア他、どのスタイルにも合わせやすいストームベストは Trophy Clothing の

秋冬ロングセラーアイテムです。朝コーディーネートを迷ってしまう時、ついつい手が伸びるアイテムこそ結局

長く愛用出来る服だと思います。お店にご来店の際は是非袖を通してみて下さい。

 

 

 

“Trophy General Store”、“弊社Dealer様にてデリバリーされております。

遠方の方やお忙しい方は、オンラインストアにも随時アップしますのでご利用ください。

 

 

“Trophy General Store”弊社Dealerにデリバリーされています。

遠方の方やお忙しい方は、オンラインストアにも掲載しておりますのでご利用ください。

SNSでも最新情報を配信しています。

 

Instagram “trophyclothing_official”

Instagram “trophygeneralstore” 

Facebook “TROPHY CLOTHING”

 

 

Jun

Delivery Information

 12月に入りイルミネーションやクリスマスの飾りつけなど、近所のお家や街で多く見かけます。

小さい頃からこの時期ワクワクしていた自分を思い出します。クリスマスに限らず、親への感謝の気持ちは日々増しています。

今年は親にもクリスマスプレゼントをしようと考えております。

さて今週末にデリバリーされる商品をご紹介します。

 

 

 

 

 

113152467

113152467_o1 113152467_o2 113152467_o3 113152467_o4

 

2904 / “Humming Bird Blackie Denim Jacket.”

Col. Black.

¥32,000+Tax

Blackie Denimで製作したハミングバードジャケット。ポケット袋布のオリジナルチェッカーフラッグ、耐久性のあるUniversalファスナー、サイドにはオリジナルのサンドキャストブラスバックルを使用。 ややタイト目に身幅を絞り、着丈も短かいスタイリッシュなシルエットが特徴。レザ ーとも異なるデニム生地ならではの着込んでいった後の表情も魅力的です。

 

 

61080129

 

61080129_o1

61080129_o461080129_o361080129_o5

 

1907/”Narrow Blackie Denim.”

Col. Black.

Price. ¥20,000+Tax

経糸に硫化染め7番黒、緯糸に反応染め7番茶を使用したオリジナルの”Blackie Denim.”

1607 Narrow Dirt Denimと同様のスリムストレートシルエットに仕上げ、

経糸のみが色落ちするDirt Denimとは違った経年変化も楽しめる1本です。

硫化染めの黒色が色落ちするのに対し、退色の少ない反応染めの茶色が色を残します。

旧式織機を使って生地を織った証であるセルビッチ、

Blackie Denimは赤耳となっており、Dirt DenimやAuthentic Denimとはまた違う雰囲気が味わえます。

 

61080028 61080028_o1

 

 

 

61080028_o5 61080028_o4

61080028_o3

 

1908/”W Knee Narrow Blackie Denim.”

Col. Black.

Price. ¥24,000+Tax

1907 “Blackie Narrow Denim.”にダブルニーを加えた”W Knee Blackie Denim.”

ダイヤモンドステッチはブラウンの糸で統一され、より洗練されたスマートな印象があります。

ポケットスレキのチェッカーフラッグなど、

随所に拘りの詰まったディテールを採用しています。

シルエットは、”1607 Narrow Dirt Denim.”と同じスリムストレートとなっています。

ボタンフライや各種リベットはオリジナルのブラスボタンを採用し、

それぞれのボタンに刻印が入っています。

 

 

143555838

143555838_o1 143555838_o3 143555838_o2

“Deck Neck Warmer.”

Col. Black, Khaki.

Price. ¥12,000+Tax

N-1 TRmg.でアウターシエルとして使用している防風性の高いグログランピケと毛足の柔らかいアルパカベビーウールを使用。シンサレートを挟み込み、 保温性も高く冬季のバイクランに必須のアイテムです。立体的裁断で鼻下のフィット感を向上させています。刻印入りのオリジナルスナップボタンで3段階の調整が可能です。

143554667

143554667_o1

 

143554667_o2 143554667_o3

“Fisherman Knit Gap.”

Col. Black, Indigo.

Price. ¥5,500+Tax

インディゴ染めした糸を使い、帽体部分のケーブル編みで製作したコットンニットキャップ。被った時の締め付けと頭部の深さ、折返し幅、頭頂部の絞り位置を追求しました。

ワンウォッシュしたインディゴは使い込む程にカラーに変化が現れ、より一 層の愛着がわきます。

※インディゴの素材の特性上、他色ものに移染の恐れがありますので、単体の洗濯をお勧めします。

 

 

143554279

143554279_o1 143554279_o2 143554279_o3

 

 

“Wool Watchman Cap.”

Col. Black, Navy.

Price. ¥9,000+Tax

メカニックワッチA-4をTrophyらしく再現。伸縮性のある柔らかくボリュームのあるウールで編み立てました。頭頂部の絞り部に入るアウトステッチはミシン設備の充実した工場ならではの、玄人好みの縫製仕様です。折り返しを作る事で、自由に深さを調整する事が出来ます。

 

 

 

 

IMG_1292

全体的に黒で統一感を出しつつも、明るい色も取り入れてみました。

また着込んでいく度に変わっていく表情も楽しみなところです。

ご自身のワードローブともJacket, Pants 共に相性が良いアイテムかと思います。

 

Cap.       “Fisherman Knit Gap. ”  (今週末デリバリー)

Eye Wear.  Trophy Optical “Farer.” / Col. Black.  

Jacket.   “Humming Bird Blackie Denim Jacket.” (今週末デリバリー)

Shirt.     “Buffalo  L/S Shirt. “/ Col. Mustard

Pants.     “W Knee Narrow Blackie Denim.”  (今週末デリバリー)

 

 

今週末12月14日(土曜日) にTrophy General Store又は弊社ディーラーにてデリバリーされています。

遠方の方は、オンラインストアにも掲載していますのでチェックしてください。

 

※12月12日(木)は誠に勝手ながら諸事情により、店舗営業を17時までとさせて頂きます。

大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

尚、オンラインストアでのご注文は通常通り出来ますので、ご利用くださいませ。

SNSでも最新情報を配信しています。

 

 

SNSでも最新情報を配信しています。

Instagram “trophyclothing_official”

Instagram “trophygeneralstore” 

Facebook “TROPHY CLOTHING”

Junya

Rough Out Low Back

先日、” Trophy General Store”として ”Hot Rod Custom Show 2019″ に出店してきました。

 

客として10年位前に行った以来だったので刺激的で、普段オンラインなどでやりとりさせて頂いている方々とも交流を持つ事も出来、

充実した楽しい時間を過ごさせて頂きました。ご来場頂いた皆様ありがとうございました。

 

そして主に鉄輪(自転車)を愛する私ですが、この時ばかりは鉄馬にも乗りたいななどとも思ってしまいました。

 

 

 

本日は先日入荷している ”Rough Out Low Back”をご紹介します。

 

IMG_1157

Rough Out Low Back

 

Col. Black 

Price.¥185,000+Tax

 

 

アメリカ・テキサス産のステアオイルレザーを贅沢に裏使いしたラフアウトローバックオーバーオール。

国内のタンナーで丁寧に時間をかけて鞣した厚さ1.2mm〜1.4mmの銀面付きのステアオイルレザー(牛革)は両スエード面の物に比べて、油分を多く含んでおります。

強度もあり、しなやかでシットリとした質感で皮の馴染みが非常に良いのが特徴です。

ラフに仕上げた毛足のあるスウェードも楽しめます。

 

IMG_1152

 

放射線状に彫金が入ったネオバボタンを採用し、40’Sによく見られる首振りタイプの独特な雰囲気のあるバックルも拘りポイントです。

 

IMG_0886

 

胸あて部の裏には内ポケットを装備。スマートフォンなどを入れるのに便利です。

IMG_1154 (1)

 

フロントはボタンフライ仕様を採用。

 

IMG_1153

 

IMG_0889

 

 

ローバック仕様に針刺しバックル。ワークウエア好きには嬉しいディティールですね。

 

 

IMG_0890

 

オーバーオールの泣き所も解消済み。ウォレットチェーン愛好家にも安心です。

 

IMG_1156

 

ロールアップで銀面を出すのもいいですね。

 

Style Sample

 

IMG_1161

 

デリバリーブログでは”Buffalo Half Zip Shirt”と合わせたワークスタイルでしたが、今回はキレイ目にコーディネートしてみました。

 

Cap /  “Steer Hide Casquette”(12月下旬デリバリー)

Eye Wear/“Trophy Optical “Farer”

Shirt / “Manhattan Shirt”

Overall/ “Rough Out Low Back”

 

 

ドレッシーなシャツにラフアウトのオーバーオール。デニムより大人な雰囲気が出ますね。

 

Style Sample – 2

 

IMG_1162 (1)

先ほどのコーディネートの上に”Salt & Pepper Button Sweat Jacket”を羽織ってみました。

着用するとさほど重さも感じず、肌触りの良さと柔らかさも相俟って最高の所有感で満たされます。

 

着込む程に魅力の増すオーバーオール。育て甲斐もありますね。

 

是非、挑戦してみて下さい。

 

”Rough Out Low Back”

 

 

商品は “Trophy General Store”、“弊社Dealer様にてデリバリーされています。

遠方の方やお忙しい方は、オンラインストアもご利用ください。

 

SNSでも最新情報を配信しています。

Instagram “trophyclothing_official”

Instagram “trophygeneralstore” 

Facebook “TROPHY CLOTHING”

 

 

 

 

Jun

SALT&PEPPER ZIP HOOD SWEAT

先週末に開催された“Yokohama Hot Rod Custom Show”も多くの方に来場していただき、

非常に有意義で楽しい時間を過ごす事が出来ました。

 

Trophy General Storeは通常通りの営業となっておりますので、

お近くに来た際は是非店頭まで足を運んでください。

 

本日は、この時期にインナーとして使い勝手の良い“Salt&Pepper Zip Hood Sweat”をご紹介します。

 

IMG_1107 IMG_1109 IMG_1110

Salt&Pepper Button Sweat Jacket や Salt&Pepper Freedom Sweattと同素材の生地を使用したZip Hood Sweat。

シャツの上から羽織ったり、ジャケットのインナーとして重宝出来るアイテムとなっています。

Gray MixとオリジナルカラーのBrown Mixの2色展開となります。

 

 

IMG_1121

IMG_1114

フロントのファスナーには、”Old American”のファスナーを採用しています。

ラグランスリーブや、脇に接ぎのない仕様など細部も非常に拘ってます。

 

 

IMG_1118 IMG_1117

振りステッチで縫製され、ポケット口のパイピングもアクセントになります。

 

 

IMG_1143 IMG_1127

Humming Bird Jacket“などレザージャケットのインナーとしても非常に重宝しますが、

個人的には、N-1 TR.mfgDeck Hook TR.mfgなどミリタリージャケットに合わせるのがお薦めです。

フード部分によって、首回りの防寒対策しても役割を果たしてくれます。

 

店頭には他にも、インナーとして愛用していただけるアイテムが揃っています。

気になるアイテムやサイズ感など分からない場合は、店頭スタッフまでお声掛けください。

 

 

今回紹介したアイテムは、Trophy General Store弊社ディーラーにてデリバリーされています。

近くにお越しの際は是非足を運んでください。

遠方の方は、オンラインストアにも掲載していますのでチェックしてください。

 

 

SNSでも最新情報を配信しています。

Instagram “trophyclothing_official”

Instagram “trophygeneralstore” 

Facebook “TROPHY CLOTHING”

 

 

SHIGE

 

Categories
Monthly Archives
Links
RSS