Frisco Linen Pants

ここ数シーズン、リリースを続けているリネン(麻)アイテムの新作をご紹介。

 

リネンは、通気性や洗濯後の乾燥の早さに優れた春夏シーズン最適のテキスタイルになります。

 

また、天然繊維の中で最もシャリ感があり、汗ばんでも肌に密着せずベトつかないのも特徴です。

 

 

数ある中からチョイスしたリネンを使い、ワークトラウザーとして製作したのがこちら。

 

サンフランシスコに由来する Frisco Linen Pants です。

 

 

ウエストベルト帯を無くし、フロントポケットはL型にカットしたパターン。

 

 

右ポケット内には隠しコインポケットが存在します。

 

 

裏地にはコットンブロードのランダムストライプ。フロントはロック付きTALONジップフライ。

 

ラッカー塗装の2ピースメタルボタンを使用し、取付け箇所は帯を折り返して二重補強。

 

 

片玉縁バックポケットの位置は、Leeのパンツ等に比べ1.5cm下に下げています。

 

 

 

膝から下はゆるめにテーパードした1605同様のジャストサイズシルエットです。

 

ストンと落ちる生地感を相まって柔らかく履き心地の良い上質なトラウザースです。
 

Frisco Linen Pants

 

 

ワークスタイルに取り入れる事で、新たなスタイルが楽しめる1本と言えるでしょう。

 

 

 

egawa

ROUND HOUSE JACKET

お待たせしました。

 

入荷前より多数の問い合わせとご予約を頂いておりました

エンジニアジャケットの名称を持つ、ショートレングスカバーオールです。

 

 

 

横糸にグレーネップを使用したインディゴデニム、親子ストライプの名でヴィンテージでは高騰したランダムヒッコリーです。


特徴的なウエストポケットにサイドストラップ、裾のカットも他のカバーオールとは一線を画すデザインです。

 

 

 

ワークジャケットとはいえ、白シャツでもいける仕上り。Tシャツも勿論OK。

ミリタリーチノ、チャッカーブーツの組み合わせはいかがでしょう。

 

 

 

Round House Jacket

 

 

 

そして、私自身も愛用しているVINTAGEを参考に、ヴィンテージウォッシュバージョンもご用意です。

インディゴの方は適度に青みを残しました。

 

製作する上で、Vintageウォッシュとワンウォッシュタイプでは生地の縮み方は全く異なります。

 

一般メーカーでは、加工の有無によるサイズ感ズレがありがちですが、それぞれ異なる縮率を加えた型紙を作りサイズ統一を必ず行います。勿論コストは倍かかります。

 

 

前身頃と後身頃に前後差をつけ、フロント側を長くしています。

手持ちのVintageは身幅が広く極端に着丈が短かいのですが、身幅、肩幅、袖丈等のバランスも調整しました。

 

新作のFrisco Linen Pants、生成りのナチュラルダックとも相性が良いですね。

 

 

こちら、collection photoから

 

Engineer ApronとBrownie Duckの組み合わせです。

やはりワークブーツを合わせたいですね。

 

2,3年着用した位の雰囲気ですが、ここから更に着込む事でより魅力的になるでしょう。

これが完成形というより、これからが楽しみな一着ですね。

 

 

 

 

Round House Jacket Vintage Wash

 

 

両ジャケット共にONLINE STOREにアップ済みです。

 

暖かくなってきた春先のお供にどうぞ。

 

 

 

 

EGAWA

Frontier Indigo Shirts / USMC HBT Shirts

すっかり 暖かくなった、ここ数日。

こんな季節に羽織りたい新作シャツがデリバリーです。

 

まず

 

インディゴストライプ生地が抜群に良いです!

以前WABASHでも展開、各部に印象的なディティールをちりばめたフロンティアシャツになります。

 

フローティングポケット、エルボーパッド、肉厚なラッカー塗装メタルボタン、ベンチレーションホール等、ヘヴィーデューティーな仕様が特徴です。

 

若干高めの台襟にシングルステッチを入れた小さめの上襟の組み合わせも好みです。

 

縫製は巻き縫いチェーン箇所は、トリプルステッチで仕上げています。

 

 

フロンティアスピリッツに溢れていた強い時代を作った労働者へのオマージュといえる1枚です。

 

インディゴブルーが予約完売してしまいましたので、色落ちしたトーンのライトブルーとブラックの2色がご用意可能です。

Frontier Indigo Shirts

 

 

 

続いて

 

パンツでも使用可能な、ハリのあるヘリンボーン地を使用したミリタリーシャツになります。

United States Marine Corpsのシャツジャケットをイメージしながらも、襟形状、後身頃の肩のタック等、40sのタウンウエアのディティールを加えアレンジしています。

 

 

縫製もワークシャツ同様に巻き縫いチェーンで仕上げています。

 

 

 

身幅はそれほど大きくはありませんので、Tシャツの上に一枚羽織る着方が良いかと思います。

 

 

USMC HBT Shirts

 
2型共にそれぞれ色合い、風合いが良く、暖かくなった春先には最適な一枚ですね。

 

他にもショートカバーオール、リネンパンツ等、入荷が続いていますので、また紹介させて頂きます!

 

 

egawa

 

STYLE SAMPLE

こんにちは

 

いよいよ春ですね。

日中は日差しが心地良く、ついウトウトしてしまいます。

今月末には桜も開花するそうで楽しみです。

 

 

 

本日は先日デリバリーしました商品を使ったスタイルサンプルのご紹介です。

 

まずは

 

(188CM 88KG シャツ17 ベスト42 パンツ38着用)

 

BLACKIE DENIMセットアップスタイル

 

シャツは新作のJAZZ NEP SHIRTS (MUSTARD)を着用し

3905 BLACKIE VEST1905 STANDARD BLACKIE DENIMで全体を引き締め無骨な印象を持たせました。

パンツのサイズは若干、大きめをチョイスしルーズなシルエットとなっております。

 

 

これからの季節、シャツだけでは物足りない時にベストは重宝しますので是非。

 

 

 

続きまして

 

(172CM 56KG  ジャケット36 パンツ30着用)

 

新作のCANYON JACKET (OLIVE)を使用したコーディネート

 

パンツは13A/W COLLECTION のMACHINE AGE TROUSERS (KHAKI)を着用

 

オリーブの色味が春らしい印象です。

ジャケットとのカラーバランスも考慮しパンツは落ち着いた色をチョイスしました。

こちらは先程とは対照的にジャケット、パンツ共にジャストサイズで綺麗に着こなしております。

 

薄手のジャケットは長いシーズン着用できますのでオススメです。

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

今後もスタッフおすすめコーディネートを掲載して参りますので

少しでもご参考になればと思います。

 

 

 

今週末は天気も良さそうですので、是非ご来店下さい。

心よりお待ち致しております。

 

 

 

 

JIMA

 

14 S/S New Collection

 

お待たせしました。

 

2014 S/S New Collection up dateです。

 

 

 

 

今回はDennis Hopperの写真集からヒントを得た技法で撮影を行いました。

 

実験的でもあり、新たな試みは今期の意気込みと言ってもいいでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

2014 S/S New Collection

 

 

是非ご覧下さい。

 

ご協力頂いた全ての方に感謝します。

 

満足の仕上りです。

 

 

 

egawa

 

カテゴリー
月間アーカイブ
リンク
RSSフィード