台風15号の被害は、千葉県を中心にいまだ復旧に時間が掛かっています。

一刻も早く日常を取り戻せる事を切に願います。

 

 

1stリリースから7年が経ち、Trophyレザーラインナップの顔として認知されてきた” Humming Bird Jacket “

 

今週末に待望の再入荷をします。

朝晩の涼しさと日中の暑さが入り混じっていますが、今一番着たいアイテムです。

 

 

L1054473

 

オリジナルレシピで作ったホースハイドを使用しています。

 

牛に比べ小傷がある為、クロームなめしでスレや傷を隠すのが一般的ですが、あえて素上げに近い厳選した馬革のサドルを昔ながらのタンニンなめしで自然な表情に仕上げています。

 

下地を茶色で染めた後、革表面のみ染色します。このタンニン鞣しの丘染めは一番古くからある手法です。

革はタンニンをしっかりと含んでいるので、着込む事で革に閉じ込められた油分が表面に現れ、シワ部分やアタリが付く箇所からツヤが出ます。

 

L1054478

 

L1054495

 

腰部以外に切り替えは付けず、背面は贅沢に一枚取りしています。

シンプルかつ、ツヤの出てきた革表面が非常に美しいです。

 

 

L1054484

 

こちらは、3年着用。新品と比較すると一目瞭然です。

革表面にツヤが現れ、厚みのある革特有のしっかりとした腕のシワが出来ています。

 

裏地は、磨耗に強い高密度コットンツイルを使用。

春先にも最適な厚みで、袖の通りも良くなっています。

 

 

L1054497

 

 

 

Jacket /  ” Humming Bird Jacket “(今週末デリバリー)

Shirt /  ” Harvest Shirt “

Pants /  ” 40 Civilian Pants “

Cap / ” Officer Hunting “

Scarf / ” Gents Scarf “(今週末デリバリー)

 

 

古着で育った私も大好きなヴィンテージレザージャケット。

長年愛用されて育った革は何物にも代え難い雰囲気ですが、着れば着るほど当然コンディションは下がります。

 

それでも好きで手に入れ、日常使いで酷使し直しながら着ていました。

その経験をもとに、ヴィンテージを理解しながら新たな価値観を注ぐのが、私達のモノ創りの基本です。

 

 

 

“ Humming Bird Jacket ”

 

 

 

 

骨董としてのヴィンテージではなく、着込むことで自分のシワで出来た価値ある一着に仕上げて欲しいと思います。

なかなかハードな道のりかもしれませんが、楽しめる方を歓迎します。

 

永いお付き合いお願いします。

 

 

 

 

 

商品は “Trophy General Store”、“弊社Dealer様にてデリバリーされています。

遠方の方やお忙しい方は、オンラインストアもご利用ください。

 

SNSでも最新情報を配信しています。

Instagram “trophyclothing_official”

Instagram “trophygeneralstore” 

Facebook “TROPHY CLOTHING”

 

 

 

 

Egawa