最近、夜に近所の河川敷を散歩しています。

まだまだ暑いですが、少し秋っぽさも感じるようになってきました。

これからの季節、洋服のチョイス幅も広がってくるので個人的には楽しみな季節でもあります。

 

さて本日は、”2605 Dirt Denim Jacket.をご紹介致します。

 

IMG_1647

 

 

2605 Dirt Denim Jacket.

Col./ Indigo.

Price./¥24,000+tax.

 

DIRT DENIM生地で製作した定番のデニムジャケット。

適度なハリと柔らかさを持ち、通常よりも太いムラ糸を甘めに織る事で、

独特の凹凸感のある素材感が特徴的なDirt Denimです。

濃インディゴカラーは、オリジナルでロープ染色を施しています。

 

 

IMG_1631

TROPHY不朽の1605 STANDARD とボタン類、ステッチ仕様を統一したアイテムになります。

胸より下げた位置に配したリベット付きアウトポケット、

刻印入りカッパーUFOリベット、Lotナンバー1605のピスネームが取り付けてあります。

 

IMG_1633

オリジナルの刻印入りニッケルネオバボタン。

 

 

ディティール画像

 

脇部分は1605同様に一見シングルステッチに見えるオレンジと同色ステッチ仕様フロントのタックステッチをブラックにする事で、スマートに見せる等、オリジナルディティールも魅力です。

 

 

IMG_1636

 

革パッチも1605 STANDARD DIRT DENIM等と同じ物を使用し、統一感があります。

内ポケットはシンプルにヘリンボーンスレキを使用。

私自身、着用スタート日を書いて、経年変化を楽しんでおります。

 

IMG_1650

下が約半年、着用したものになります。まだまだ育て甲斐がありますね。

もう少し涼しくなったら沢山出番があるので楽しみです。

 

Style Sample.

 

IMG_1627

 

 

Cap./”Dirt Denim Newsboy Cap.“/Black.

Jacket./”2605 Dirt Denim Jacket.” 

Shirt./”Harvest Half Zip Shirt.“/ Black.

Pants./”1805 Standard Brownie Duck.”/ Brown.

 

Dirt Denim Pants.等とのセットアップはもちろん、”1805 Standard Brownie Duck. “や “1806 W Knee Standard Brownie Duck.“との着用もオススメです。

この暑い時期には、明るめ、爽やかな色のカラーをよくチョイスして着用します。

寒くなってきた時には、インナーとしてでも着用できますので私の中では、マストなアイテムです。

 

 

Trophy General Store又は弊社ディーラーにてデリバリーされています。

オンラインストアにも掲載していますのでチェックしてください。

 

 

Instagram “trophyclothing_official”

Instagram “trophygeneralstore” 

Facebook “TROPHY CLOTHING”

 

 

 

Junya.