MEDIA AT TROPHY CLOTHING

 

本日は掲載誌のご紹介です。

 

 

 

 

 

 

CLUTCH MAGAZINE VOL.29

 

今号はMEN’S FILEとの合併号となっており、そちらの方で取り上げて頂いております。

 

 

 

 

 

 

海外DEALERであるNOKIPPLEも掲載されております。

 

 

全英文ですので解読に難儀したのは言うまでもありません。。。

 

 

 

 

 

 

 

続きまして

 

 

CYCLE HEADZ MAGAZINE VOL.18

 

 

 

 

 

 

 

 

DENIM全般の裾上げで使用しておりますUNION SPECIALになります。

 

TROPHY CLOTHINGとは切っても切れない関係です。

 

 

 

 

 

巻末では商品もご紹介頂いております。

 

 

LONG BEACH S/S SHIRTS

 

これからの季節には最適のアイテムです。

 

 

 

 

 

 

 

他にも気になる内容満載です。

 

全国の書店にて販売しております。

是非、ご覧になって下さい。

 

 

 

 

 

 

JIMA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Mid or Narrow?

 

毎シーズンリリースをしているボーダーアイテム。

このところ、問い合わせが大変多いアイテムとなっております。

 

 

 

手に取って頂ければ気付く素材感。

 

堅仕上げですが、着込む程に柔らかく馴染みます。

 

空気紡績によって出来た空紡糸が、その理由。

 

糸の外側の撚りは強い反面、内側の撚りは弱く、この特性が空紡糸独特のザックリとした表面感を生み出しています。

 

クルーのミッドボーダーとVネックのナローボーダーで悩まれる方が多いので紹介します。

 

 

 

クルーネックは、ボディにリブを挟み来んで伸びを軽減するバインダー仕様。

 

SPORTS WEARネームが挟み込まれます。

 

天幅(首回り)は着込んで広がる事も考慮し、やや狭めの設定です。

 

 

 

胸のシガーポケットは、しっかりとした柄合わせをしているので一見気付きません。

 

 

 

 

 

着丈はベルトが隠れる位に設定。

 

ややローゲージの為、洗濯による縦の縮みがあります。

それを考慮し、Volume Cotton Teeより若干着丈が長くなっています。

 

 

Round House Pantsの様なライトオンスペインターとは相性が良いですね。

 

朝昼で気温差があるので、シャツやジャケットのインナーにも最適です。

 

 

 

暑い夏のマストアイテムです。

 

 

Mid Border Tee

 

 

 

 

 

 

そして、ハーフスリーブのVネック。

 

これは、かなり気に入っています。

 

 

 

 

ネックは1.3mmの細巻き。

 

あえてステッチも入れていませんので、ヴィンテージのアンダーウエアを彷彿とさせる繊細な印象です。

 

 

 

こちらも柄合わせによるヒドゥン(隠し)仕様です。

 

伸縮性のある天竺の柄合わせは、工場サイドも泣きが入る箇所です。

 

 

 

 

 

FRISCO LINEN SHORTSと40’sのM42 TYPE2ブーツとの組み合わせ。

スニーカーやサービスシューズも勿論バッチリ。

 

 

ボーダーアイテムの裏コンセプトとして、フランスメイドの一般的なバスクシャツと違ったTROPHY流ボーダーが作れたらと思い企画生産ました。

 

 

これは、お勧めです。

 

NARROW BORDER TEE

 

 

 

雨の多いこの時期、着る物だけでも明るく気分を盛り上げたいですね。

 

暑い夏はすぐそこです。

 

 

 

EGAWA

 

 

“LYNCH SILVERSMITH” NEW ARRIVAL

 

様々なインスピレーションをもとに生み出される独自の造形、1点1点、丁寧に仕上げられた作品で愛用者を増殖している”Lynch silversmith”。

 

どの作品にも個性が宿り、10年前に購入したアイテムでも全く古さを感じないデザインは流石の一言です。

 

6/25より、オフィシャルサイトにて、新商品の作品が発表されます。

 

 

 

 

http://www.link-and-chain.com/

 

 

私自身も作品に魅了された大ファンの一人です。

 

楽しみで仕方ありません。

 

“Lynch silversmith”

 

大事な作品として、今後もTROPHYで取扱いを行っていきます。

 

 

 

Egawa

 

WEAR TWO HATS

こんにちは。

 

 

 

ここ数日は天気も良く、お出かけ日和の週末でしたね。

梅雨の中休みといった所でしょうか。

 

 

 

 

本日は夏の必需品とも言えるHATをご紹介いたします。

 

 

 

Buddy Hat

 

 

 

 

 

エクアドル産の上質なパナマ草を100%使用したパナマハットになります。

 

カラーはIvory,Blackの2色展開となっております。

 

 

被りを深めに設定し、ブリムは短めにアレンジしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リボンは生地から製作したインディゴ染め杢ストライプ”Modern Times”を使用しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内側のスベリはレザーになっており、金文字でブランドネームが刻印されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

専用BOX付きですので、シーズン外の保管も安心です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オープンカラーシャツやショーツなどとも相性抜群ですので是非お試し下さい。

 

 

 

 

 

 

 

皆様のご来店を心よりお待ち致しております。

遠方の方はDealer様へ足を運んでみて下さい。

 

お時間の無い方はオンラインストアも併せてご利用下さい。

 

 

 

 

 

 

jima

 

 

 

Coming Soon

こんにちは。

 

 

本日も雨ですね。

そろそろ太陽が恋しいですが、ここはグッと我慢ですね。

梅雨という季節を楽しむのも一興なのでしょう。

私にはまだ分からないですが。。。

 

 

 

 

 

さて、本日は今月下旬にデリバリー予定のアイテムを少しご紹介致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

詳細につきましては後日お知らせ致します。

 

 

デリバリーまで今しばらくお待ち下さい。

 

 

 

 

 

 

 

jima